投資の考え方

貯めるのではなく増やす!貯金より有効なボーナスの活用法

くう、ねる、ふやす

12月に入って、もう半ばですね。年末のこの時期と言えば・・・会社員のみなさんにはウレシイ冬ボーナスがやってきます💰

わが家も今か今かと指折り数えていますが・・・

シソビ
シソビ
年に2回のボーナスは、投資用資産を作るのには絶好のチャンス❕

そうなのです。月の給料とは別に、年に2回、特別に支給されるボーナスは、投資用資産の種銭を貯めるにはもってこいの機会です。

わが家もこのボーナスを毎回有効活用して、投資用資産を少しずつ増やしてきました👉

そこでこの記事では、今回の冬ボーナスのわが家の資産運用計画をご紹介したいと思います。毎回、これぐらい振り分けていくと、お金がどれぐらい増えるか❓という具体的な数字も提示できればと思いますので、参考にしてもらえればウレシイですね。

ということでこの記事は・・・

◆冬ボーナスを機に、投資を始めてみようかなと思っている人

◆他人の資産運用の状況を見てみたい人

こうした方々に向けて書いています。ぜひおつきあいください☺

ボーナスから『生活資金』と『余裕資金』を振り分け

投資用資産にお金を振り分けるといっても、まずやらなければならないのは、生活上間違いなく必要になってくる「生活資金」をボーナスからさっぴく作業です。

住宅ローンの繰り上げ返済、家電・家具の買い替えなど、ボーナスをそうした資金のアテにする方は多いかと思います。

ここは各家のご事情があると思いますので、「これが必ず正しい‼」という方法論はないと思います。

ただひとつだけ言えるのは、あくまで「投資用資産」は「生活資金」より優先順位は上にはこない!ということです。

ここからわが家の「生活資金」の振り分けについてご紹介していきます。わが家の場合はボーナスが入る前に必ず夫・妻で『ボーナス振り分け会議』を行います。

ここで双方から必要なお金を出し合い、議論して、ボーナスの『生活資金』を決めていきますが・・・まあ、最近は大体必要なお金は決まってきました💰

必要な『生活資金』

住宅ローンの繰り上げ返済分

☑固定資産税

☑半年分の美容院費用

☑半年分の医療費

☑クリスマス&お正月の行事用出費

☑家電&家具

☑夫&妻 おこづかい

とこのように、固定費で拠出できるものは、このボーナスからまずさっぴいてしまいます。特に住宅ローンの繰り上げ返済は、目先のものから予算を振り分けてしまうと、こっちまで手が回らなくなってしまいます💦

ですので、こういう大事なものはまずさっぴく!というのがわが家の鉄則です。

Akoさん
Akoさん
でもいつも議論になるのが「家電・家具」にいくらお金を回すか、なんだよねー

そうそう。

特に冷蔵庫や洗濯機などの大型家電、それにPCなどの電化製品は、消耗品です📺そして家具も子どもの成長にあわせて・・・どうしても買い換えが必要になってきますよね。

ここにお金を回し過ぎると、『余裕資金』がなくなってしまいますし、『余裕資金』のことを考えすぎると必要なモノが買えなくなる・・・

この辺の塩梅は毎回、頭を悩ませますねー🔰

貯蓄よりも投資へ 「余裕資金」の振り分け

『余裕資金』はある程度は現金として貯蓄しますが、わが家の場合は多くを投資用資産に回してしまいます。

えっ❢現金貯金を優先にしないの❓って思いますか。

このブログでは何度かお伝えしてきましたが、我が家はこの『貯金』に関しては、完全に別建てで積立をしています。

「貯蓄」は、わが家の場合、保険商品のような私的年金で積み立てをしています。これは何かわが家に大きな出来事が起こったときのいわゆる「生活防衛資金」です。もし何もなければ、老後資金の一部として活用していこうと思っています💰

それに加えて、会社の企業型確定拠出年金(DC)、子供の教育資金なども完全、別口座で積み立てています。

それらには何があっても手をつけない‼というのがわが家のルールです。(DCは手をつけられませんが・・・)

投資はそうした手を付けてはいけないお金を除いた「余裕資金」で行うのが鉄則だとわが家では考えています。月々の生活費や生活防衛資金に手をつけるんだったら、投資はやらないほうがいいです。

実はボーナスからも5万円程度は給料天引きで「貯蓄」に回してはいます。ですので、完全に手をつけない『生活防衛資金』は、毎月の給与と合わせて貯めています💰

ですので少しずつではありますが、こちらも増えていっています☺

シソビ
シソビ
ただ『必要資金』に関しては、決めたペースを守れば十分だから、ボーナスからはできるだけ『余裕資金』に回す!というのがわが家の考え!

今回のボーナスの投資用資産への振り分けは?

じゃあ、わが家は今回の冬のボーナスから一体いくらを投資用資産に回すのか❓

まだボーナスは入っていませんが、もう大体決めました👉

冬ボーナス、投資用資産への振り分け

投資信託:24万円

☑FX自動売買:10万円

今回は目標としては、34万円を投資用資産に回したいと思っています♪

NISAの『投資信託』は、ファンドの積立用に24万円

投資信託は24万円です。

わが家は今、4つのファンドに毎月基本1万円ずつ積立買い付けをしています。

こちらは11月末時点のわが家の投資信託の運用状況です。

eMAXIS Slim 先進国株式インデックス

☑たわらノーロード新興国株式

☑ニッセイ日経225インデックス

☑ひふみプラス

この4つの投資信託をわが家では買い付けています。

次のボーナスは半年後の6月の予定です。そうすると・・・

4万円(4つのファンド×1万円)×6か月分 =24万円

が必要になります。この投資信託分のお金を、わが家はまずボーナスから確保してしまいます。そうすれば、毎月の給与から投資信託分のお金を出していく心配から解放されます☺

毎月の給料は、固定費だけでなく、その時の事情により不確定なお金が出ていきます。

Akoさん
Akoさん
家族が病気になって医療機関を受診したとか、思わぬ買い物が必要になったとかね。

ですので、この毎月の給与をあまりあてにすることはできません。

わが家は投資信託においては、毎月少しずつ買い付けをすることを大切にしています🔰株価が今後、上がるか⤴下がるか⤵はわが家のような素人にはまったく読めません。

株価が高い時も安い時も、定期的に買い付けをしていくことで平均取得額をならしていっているのです。

だから、毎月買い付ける💰を最初に確保してしまえば、あとは買い付けていくだけ。安心のプランです。

わが家は投資信託を始めて3年になりますが、最初からこの方法をとってきたので、安定的に投信の積立が出来ています

これは、会社員でボーナスがある方にとっては、けっこう理にかなったやり方かなーと思いますが、いかがでしょうか❓

FXはトレード以外に『積立て』で運用資金を増やす

もうひとつ。わが家は現在、FX自動売買で米ドル・円と豪ドル・円、二つの通貨を運用していますが、こちらにも積立で資金を増やしていっています。

インヴァスト証券の「トライオートFX」で米ドル・円。マネースクエアの「トラリピ」で豪ドル・円を運用しています。

もちろん毎日のトレードでも利益は上がっていますが・・・

シソビ
シソビ
運用資金を増やしていくと、より多くのトラップが仕掛けられるから、お金が増えるペースが速くなるんだ。

たとえば10万円を年利5%で運用すると、利益は5000円です。

100万円だと・・・5万円。

1000万円だと・・・50万円になります。

同じ利率でも種銭(投資元本)が大きくなればなるほど、利益となるお金が増えます。当たり前ですね。

わが家は投資においては、この基本的な考えかたを大切にしています👉

現在、トライオートFXは、104万円。トラリピのほうは73万円での運用です。わが家としてはまだまだ種銭が少ないなーと思っています。

ですから、ボーナスのように比較的投資用資産にお金を回せるときは、こちらにも積極的に💰を回し、少しでも種銭を増やしていこうとしています。

そしてここから先は目標ですが、種銭が増えていったら・・・

シソビ
シソビ
運用通貨を増やしていくのが目標‼

今は米ドル・円と豪ドル・円のみですが、今後はこの運用通貨も増やしていきたいと思っています。

たとえばトライオートFXでは、「NZドル・AUDドル」という組み合わせのトレードは高い運用成績を上げていますし、トラリピでも「NZドル・米ドル」という通貨ペアが高い運用成績を上げています✌

そして、このように複数の通貨に分散させることは、リスクを分散させることにもつながっていきます。

利益を求めていきながら、安定的にトレードをすることが可能になるのかなーと思っています。

ということで、今回の冬のボーナスからは、トライオートFXに5万円。トラリピに5万円振り分けたい‼そう考えています。

まとめ

ということで、きょうはわが家の冬のボーナスの運用計画についてお話しました♥

1年に2回の貴重なボーナスです💵この機会をうまく使って、有効に資産を大きくしていきましょう♪

最後に、理想論ではありますが、このように投資×積立を利用すると、どれぐらいお金が増えていく予想となるのか❓数字でご説明します。

今のわが家の投資用資産は、おおよそ340万円ほどです。これに仮に給料から毎月2万円を積み立て。ボーナスはさらに30万円の積み立てと仮定して、資産運用で5%の複利で運用した場合の計算です。税金ももちろん考慮されていますよ。

年数 運用資産
1年経過時 4,388,608円 438万円
2年経過時 5,416,605円 541万円
3年経過時 6,485,555円 648万円
5年経過時 9,954,798円 995万円
10経過時 15,260,623円 1,520万円
15経過時 23,172,245円 2,300万円
20年経過時 32,790,663円 3,200万円

どうですか?

5年でおよそ1000万円。15年で2000万。20年で3000万円を超える計算です。

もう少しイメージしやすいように、グラフにしてみました❢

わが家もこれ計算するたびにびっくりするんですが、けっこうなペースで増えていきますよね。これが「積み立て×複利」の威力ですね☺

もちろん年利5%というのは仮の数字なので、実際に投資をすると、5%を超える年もあれば、超えない年も出てくるでしょう。

ただわが家のようにFX自動売買と株式の指数に連動する投資信託であれば、この5%という数字は、まあ、現実的なリターンかなーと思っています。

そしてもうひとつ大事なことは、これはあくまで『20年続けた数字』であるということです。つまり投資を20年続けて、途中でやめなかったり、あきらめなかったりしたときに、はじめて得られる果実🍎だということです。

20年先の未来なんて、、まったく見通せませんが、とにかくそこまで続ける!ということが大切なのだとわが家では考えています。

特にFXは、低レバレッジで運用しないと、急な相場の変化でロスカットに遭って退場❕ということにもなりかねませんしねー💦

粛々と地道に、投資を続けていきたいと思います。

 

◆わが家が愛用しているFX自動売買です。

■↓トライオートFXの口座開設はこちらからどうぞ♪↓

インヴァスト証券「トライオートFX」

 

■↓トラリピの口座開設はこちらから♪↓

マネースクエア

マネースクエア

 

◆わが家が投資信託で愛用しているSBI証券

口座開設はこちらからできますよ♪

↓ブログ村のランキングに参加中!応援クリックお願いします↓

にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村

関連記事はこちらからどうぞ!

■資産運用に興味がある方‼ こちらもオススメです♪

◆わが家が今メインに運用してるFX自動売買の11月の実績はこちらから↓

あわせて読みたい
くう、ねる、ふやす
トライオートFXの実績をブログ公開!11月はマイナス706円!2018年11月のトライオートFXの運用成績は、マイナス706円でした。わが家は2018年2月から、米ドル・円でFXの自動売買を始め、安定的に利益が積みあがっています。今月は売りスワップに足を引っ張られましたがその反省点も踏まえ、わが家の設定方法や自動売買で気をつけていることをこの記事では解説しています。...

 

 

◆投資信託の成績もこちらで公開中です。ご覧ください。↓

あわせて読みたい
くう、ねる、ふやす
【実績公開】NISAで投資信託 ファンドに積み立て!~11月末はプラス17万円!~わが家が3年前から運用している投資信託のナマの実績を公開しています。2018年11月の含み益は、プラス17万円でした♪もちろんNISA口座で運用、「長期×分散×積み立て」という方針で淡々と続けていますが、実はちょっとした買い付けのコツがあります。そのあたりを丁寧に解説しています。...

◆あわせてこちらは投資信託の持ち方についてです↓

あわせて読みたい
投資信託
投資信託は複数のファンドを持つのがいい、という結論。投資信託の分散投資のメリットについて考えています。特に投資初心者の人は、まず投資信託で資金を作って投資に慣れてから、新たな投資先に資金を注入していくのが便利だなーと。その資金作りの上で有効なのが、投資信託の分散投資です。誰にでもわかるように解説しています。...

 

◆わが家の投資の基本方針について書いています📚ぜひご覧ください↓

あわせて読みたい
投資で資産運用 我が家が一番大切にしている〇〇!みなさん、こんにちは~♪ 投資で資産運用、楽しくしていますか? この記事では、投資を始めて3年になる我が家が ...