FPになろう!

FPの資格は何級から挑戦すべき?試験・勉強のポイントを解説

くう、ねる、ふやす

わが家は夫のシソビくんが、FP(ファインナンシャルプランンナー)2級の資格を持っています🔰

本業はまったく関係ない仕事ですが、ご存じのとおり、わが家は投資に力を入れている一家ですので、資産運用をする上で役に立つかも❓と半信半疑でとってみた資格でした。

で、資格を取得するために勉強してとった上での感想。

シソビ
シソビ
うん、やっぱり勉強したかいはあったなーと思う♪暮らしにまつわるお金のことを広く学べたのがよかった☺

そうなのです。FPは資格の取得というのが最初の目標になるわけですが、そこにいたるまでの勉強は、まさに『人生全般のお金の話』、かなーーり広い分野を勉強するコトになります✑

よく言われていますが、暮らしに非常に役に立つ資格なのです☺

別にFPを仕事にせずとも・・・つまり本業にしなくても、FPはじゅうぶん取得する価値のある資格だと思います♥ということで、前回は、そもそも「FPの資格を取得するためにどんなことを勉強するのか❓」まとめました。(まだご覧になっていない方はぜひどうぞ♪)

あわせて読みたい
くう、ねる、ふやす
FPの資格は「お金」と「ライフプラン」、人生に必須の資格かも!ブログではわが家なりの資産運用のやり方でその運用実績を報告しています。こうした家庭のお金のことを学ぶのにFP(ファイナンシャルプランナー)の資格はかなり役立つなーというのがわが家の実感です。この記事では、FP2級を持つわが家がFPの魅力について解説しています。...

今回は、じゃあFPの資格を勉強するには「何級を目指すのがいいのか?」「試験はいつあるのか?」「内容はどんな試験なのか?」そのあたりをわかりやすーく解説したいと思います👉

FP(ファイナンシャルプランナー)に興味がある方

◆FPになるためには、どんな勉強をすればいいのか?疑問の方

◆暮らしに役立つお金の勉強をしたい方

こうした方々に向けて書いています。

社会人になったばかりの20代前半の方には、なかなか勉強する時間がとれないかもしれませんが、仕事も軌道に乗り中堅の立場となった20代後半から30代ぐらいの方が勉強するには、今後の人生のためにももってこいの資格だとわが家では思っています。

では、おつきあいください。

FP試験、わが家のオススメは「2級」から

前回の記事で、FPの資格には国家検定の1級~3級からなる「FP技能検定」とそれとは別に「AFP・CFP」の資格があると説明しました。

日本FP協会のイメージ図を引用させていただくとこんな感じです。

ファイナンシャルプランナー資格

(出典:「日本FP協会」HPより)

この「AFP・CFP」制度は、日本FP協会が認定しているもので、ファイナンシャルプランナーの資格の質と向上のために2年ごとの資格更新と継続的な研修を義務付けています。いわば、より実務をする方に向けての資格と言えます。

この「AFP・CFP」資格を目指すという方はもちろん、実務につきたいわけではないけどFPの資格に挑戦したい!という方に向けて開かれているのが国家検定の「FP技能検定」です。こちらは1級~3級まであります👉

ではこれからはじめて勉強する方が、受験するには1級から3級のどれを選べばいいのでしょうか

シソビ
シソビ
ズバリ『2級』がオススメ

はい、ある程度本腰を入れて勉強できる方は、3級はすっ飛ばして『2級』からでいいと思っています♪

ちなみに1級は、現場で実務をされている方の上位資格だと思っていただいていいと思います。3級から2級も大きな壁があると言われますが、2級から1級はさらに大きな壁があるそうです💦

初めて勉強する方にとって、1級はかなりハードルが高いと思います⤴

では先ほど書いた「本腰を入れて勉強」とはどれぐらいの勉強時間を指すのでしょうか❓

大手通信講座の「フォーサイト」では目安は3~4か月。時間に換算すると約300時間ほどの勉強時間が必要だと紹介されています。

わが家はこの「フォーサイト」の通信講座を利用しましたが、初学者はこれぐらいの期間と時間を見ると安心です♪欲を言えば、期間に関しては3~4か月だとちょっと足りないかもしれません💦

わが家はちょうど半年!という区切りで勉強を始めましたが、それがふだんフルタイムで仕事をする立場からするとちょうどよかったです☺

平日は会社に行く前に1時間、会社の仕事が終わった後1時間。それで1日2時間の勉強時間になります。そして休日はちょっとがんばって2時間~3時間。

社会人ですので、たまに勉強することができない日も出てきます👉そこを差し引くと、これぐらいの勉強時間のルーティーンでかまえておいて、半年でちょうど300時間ぐらいかなと思います。

FP試験は「日本FP協会」と「きんざい」がある

なぜ、わが家が2級をオススメするのか?は後ほど解説しますが、まずはFPの試験がどんなものなのか❓ザックリとおさえておきましょう。

3級も2級も「学科試験」と「実技試験」。大きくわけて二つに分かれています。「学科試験」は完全マークシートによる選択問題。「実技試験」は、計算問題なども含めた記述式です。

一見すると「実技試験」のほうがハードルが高いように思えますが・・・

シソビ
シソビ
2級を受けた感想だと、実技は難しくない‼むしろ学科をどうクリアするかがポイント

そうなんです。「実技試験」のほうがはっきり言ってカンタンです。実技は確かに自分で電卓をたたいて計算する問題もありますが、難しいのは「学科試験」のほう。こちらのほうが「ひっかけ問題」が多数出題されるので、細かなところまできちんとした知識が求められます📚

そしてもうひとつ。これがややこしいのですが、3級と2級は試験を出題する機関が二つあります😱

「日本FP協会」と「きんざい(一般社団法人 金融財政事情研究会)」 です。

ややこしやーーですねー。

ただどちらも「学科試験」は一緒。「実技」の問題内容が異なってくるようです。ちなみにわが家は「日本FP協会」で受験しました♥

こちらに関してはネットで検索すると、それこそたくさんの情報が出てきますのでお好きなほうを選べばいいのではないでしょうか❓

わが家的には「日本FP協会」だろうが「きんざい」であろうが、本質的な意味でそれほど相違があるとも思えませんので。

FPの試験、日程は?合格率は?勉強時間は?

さて、そのファイナンシャルプランナーの試験ですが、いつ行われるか❓調べてみました。

日本FP協会の試験は、2級と3級は年3回あります。5月末と9月初旬、そして年明け1月末。1級に関しては年に1回、9月にしかしかありません。

来年についてまとめると次の通りです。

☑FP2級、3級の試験日程(2019年・日本FP協会)

◆第1回:2019年5月26日(日)

◆第2回:2019年9月8日(日)

◆第3回:2020年1月26日(日)

 

☑FP1級の試験日程

◆2019年9月8日(日)

そして試験に合格するためには、「学科試験」「実技試験」ともに6割以上の正答率で合格となります。学科は60点満点ですので、36点以上。実技は100点満点なので60点以上で合格です

フォーサイトのHPによると、3級に関しては学科試験の合格率は50~70%とかなり高いです☺

そして2級に関しても、いわゆる「士業」と呼ばれる司法書士や行政書士などと比べるとだいぶ合格率が高い傾向にあります。

FP2級

(出典:フォーサイトHPより)

こちらはFP2級の直近の試験の合格率です。ご覧いただけるとわかるように、実技にいたっては半分強、学科も4割強のみなさんが合格されています

ちなみにわが家の場合は、学科試験が8割強、実技試験が9割ほどの正答率でした!半年ほど時間をかけて勉強したので、試験自体それほど難しいとは思いませんでした♪

そして試験に行ったときの感想・・・

シソビ
シソビ
会場では明らかに記念受験だろ!という方もけっこういた。。本腰入れた方に限れば、合格率はもう少し上がるんだろうな⤴

ただ、このFPの資格勉強は範囲がかなり広くとにかく暗記項目が多いです。暗記が得意で、細かなところまで覚えるのはお手のもの‼という方にとっては、それほど難しくないと思います。

が、暗記が苦手😢という方にとっては、ちょっと大変かもしれません。300時間プラスアルファの勉強時間をとってもいいと思います。

FPの試験とは?独学でできるのか?

さてここまできて、ようやく本論です。なぜ、わが家が最初から3級ではなく『2級』をすすめるのか?もちろん理由があります。

わが家が『FP2級』からすすめる理由

3級はあくまで入り口。実務で通用するのは「2級」から!

☑「2級」でも合格率は4割強!そんなに難しいわけではない!

☑2級の勉強で「AFP」の認定研修も受けることができる!

これはあくまで個人的な意見ですが、3級はあくまで最初の「お試し」のようなものです。試験問題も「ひねり」がないので、非常に「やさしい」という印象。

素直に暗記すれば、素直に解ける。そんな印象です。

別にそれはそれでいいのですが、一般的に「実務」で通用するのは『2級』からでしょう‼残念ながら3級ですと、履歴書に書いてもあまりアピールにもならないでしょう。

もちろん趣味なら3級でもいいんです。また時間がないから、まずは3級を、というのもおちろんアリです。ただ半年ぐらいの期間がとれる、という方ならば『2級』に挑戦して、きちんと基礎を固められると今後の人生にもより役立つ知識になるのかなーと思います。

2級になると、特に学科試験ではひねりがきいた問題が出てきます。ひとつひとつの制度にちゃんとした知識がないと、ひっかけられてしまいます💦

ですので2級については、何度も何度も反復が大事です🔰そしてひたすら問題演習を繰り返して、どういう形で問題が出題されるか把握しておく。

もうこれが勉強の王道だと感じましたー。これを繰り返していけば、必ずや基礎の部分はしっかり知識が身につくと思いますよー

まとめ

ということで、今回はFPの試験の概要や中身、そしてわが家が『2級』をオススメするわけを解説しました。

FPの試験は前回まとめた6つの分野から横断的にさまざまな問題が出題されます♪ただ問題演習をやっていくとわかるのですが、出題される問題のひねり方というのは実は大体同じようなひねり方なので、問題を何度も何度も解いていくと、かなり試験の雰囲気や傾向がわると思います。

ですので、本気で取り組めば、2級も失敗することはそれほどないのではないか❓とわが家では考えています。

ですので、おススメはやっぱり「2級」です(笑)

今からであれば、12月から始めて5月末の試験をねらうのが期間的にはちょうどいいですね♪

もし「FP2級」に興味がある方は質問をいただければ、わが家がわかる範囲でお答えしたいと思います。ではまたー。

 

関連記事はこちらからどうぞ!

☑FP(ファイナンシャルプランナー)は社会人がとるのにうってつけの資格です。そのワケを解説しています↓

あわせて読みたい
くう、ねる、ふやす
FPの資格は「お金」と「ライフプラン」、人生に必須の資格かも!ブログではわが家なりの資産運用のやり方でその運用実績を報告しています。こうした家庭のお金のことを学ぶのにFP(ファイナンシャルプランナー)の資格はかなり役立つなーというのがわが家の実感です。この記事では、FP2級を持つわが家がFPの魅力について解説しています。...

☑わが家は『フォーサイト』という通信講座でFPの資格をとりました。この講座のメリットとデメリットを解説しています↓

あわせて読みたい
くう、ねる、ふやす
フォーサイトのFP通信講座はどうなのか?メリット・デメリットを解説わが家はFP2級の資格を持っていますが、このファイナンシャルプランナーの資格は自身の資産運用やお金のプランニングにとても役立っています♪わが家はこのFP2級の資格を「フォーサイト」という通信講座で勉強しましたが、その内容・値段ともとても満足できるイイものでした。このフォーサイトのメリットとデメリットを解説しました。...