FPになろう!

フォーサイトのFP通信講座はどうなのか?メリット・デメリットを解説

くう、ねる、ふやす

わが家は夫のシソビくんが、ファイナンシャルプランナー、FP2級の資格を持っています。

別にFPを仕事にせずとも、また銀行や保険会社に勤める人ではなくても。。ファイナンシャルプランナーの資格は、自身の家計の見直しや将来のお金の設計をしていくのに役立つ資格です。

そして、わが家の実感からすると、FP2級であれば半年ぐらい頑張って勉強すれば、初学者の方でも十分合格できる!そんなに難しい資格ではありません。

ただ・・・

完全に独学でやるには心もとなかったので、わが家は通信講座で資格を取得しました。資格の「大原」や「TAC」など、もちろんFPの勉強はこうした通学の予備校でも講座はあります。

ただ、それだと高い‼

でも、独学でやるには結構不安。やるからには一発で合格もしたいし。。

そうした中でわが家がチョイスしたのが、通信教育に特化している「フォーサイト」という大手の通信教育会社でした☺

フォーサイト

(出典:フォーサイトHPより)

Akoさん
Akoさん
安かったけど、思ったより充実していた講座だったよね。
シソビ
シソビ
そうそう。このフォーサイトの講座はコスパはかなり高いと思う。講座費用を安くしたい‼という方にはいいと思う。

ということで、この記事では、わが家が実際に使ってみたフォーサイトの「ファイナンシャルプランナー2級講座」のメリット・デメリットについて書いていきたいと思います。

ファイナンシャルプランナーの資格に興味がある方

◆FP2級を取得したいけど、どんな勉強法がいいのか❓迷っている人

◆フォーサイトの通信講座の率直な感想を知りたい‼という人

こうした方々に向けて書いています。ちなみに夫のシソビくんは、初めての2級の試験で、学科試験が8割以上。実技は9割の得点で文句なく一発合格をしました🔰

使った教材はこの「フォーサイト」だけです。ほかの参考書などは一切使っていません。

ということで、FP2級を勉強するのにどんなやり方で勉強したらいいのか❓と迷っている方にはご参考になるかと思います。お付き合いください。

フォーサイトは通信講座に特化した会社

さて、今回わが家がFPの通信教育として選んだ「フォーサイト」ですが、「大原」や「TAC」など資格の大手の学校と比べるとややマイナーな気がします。

どんな会社なのか❓

さすがに、高いお金💰を払うわけですから、信頼のおけるところがいいですよね。もちろんわが家も、何も知らない中で契約するのも不安でしたので、一通りホームページを細かく見させていただきました‼

で、ご覧いただけるとわかるのですが、こちらの会社は名古屋に本社があるようです。今はネットが発達しているので、通学よりも通信教育に力を注いでいるんだとか。

通信教育に特化することで大手の通学の学校より、安い値段で講座を提供できるんだそうです📚

フォーサイト

現在受講できる講座です。ちょっと見にくいので、こちらにまとめました✍

フォーサイトで受講できる講座

◆行政書士

◆社会保険労務士

◆宅建(宅地建物取引士)

◆ファイナンシャルプランナー

◆簿記2級・3級

◆マンション管理士・管理業務主任者

◆診療報酬請求事務能力検定

◆カラーコーディネーター・色彩検定

◆ITパスポート

◆通関士

◆旅行業務取扱管理者

◆中小企業診断士

大手に比べるとちょっと少ないですね。

ただ「行政書士」や「社会保険労務士」などの士業もきちんとあります。上にあるような資格を取ろうと思って、とにかく値段重視💵の方にはいいかもしれませんね。

 

「ファイナンシャルプランナー講座」は高い合格率!

ファイナンシャルプランナーの通信講座といっても、一口に言ってもいろいろな会社が独自のカリキュラムを組んでいます。

わが家が数ある通信講座の中から、なぜ「フォーサイト」を選んだのかと言えば・・・

シソビ
シソビ
安い!それにつきる‼

ということになります(笑)

ただ、あとで触れていきますが、このフォーサイトのFP講座は「安い」だけじゃありませんでした。内容も充実していました!

わが家としては別に「フォーサイト」をべた褒めする必要もありませんが、実際に使ってみて、不満はそれほど感じませんでした。メリットのほうがずっと大きかったです。

わが家が選択したプランの料金はこんな感じです♪

フォーサイト

どうでしょうか❓テキストに加え、過去問+直前対策も込みで5万円ちょっと。わが家としてはこれでしっかり勉強になるなら、まあまあリーズナブルかと思いました💰

講義はDVDで視聴。これもテキストなどと一緒に送られてきます。

ちなみに大手のTACだとFP2級講座で9万円弱。大原も6万円以上かかりますので、フォーサイトは割安と言えると思います。

そしてこの会社によると、各資格の合格率が高いのもわが家が選んだ理由となりました☺

フォーサイト
こちら見てください。全国平均は40%ほどですが、フォーサイトの合格率は90%弱とかなりの高確率です❢

この数字をどこまで信じるか、というのはありますが、わが家のやってみた感想としてはきちんと通信講座を勧められたとおりにやっていけば、まあ、問題なく合格できるだろうな、という実感です。

9割近い合格率というのも、納得の数字です。

FP2級のテキスト、わかりやすく、内容も充実

では、フォーサイトに申し込むと、どんな感じで勉強を進めていくことになるのでしょうか❓

まずFP2級に興味ある人に知っていただきたいことがあります。以前こちらの記事で書いたようにFP2級の試験は、6つの分野をかなり広範囲に『広~く、浅~く』勉強していかなければなりません。

覚える項目は結構多いです💦

あわせて読みたい
くう、ねる、ふやす
FPの資格は「お金」と「ライフプラン」、人生に必須の資格かも!ブログではわが家なりの資産運用のやり方でその運用実績を報告しています。こうした家庭のお金のことを学ぶのにFP(ファイナンシャルプランナー)の資格はかなり役立つなーというのがわが家の実感です。この記事では、FP2級を持つわが家がFPの魅力について解説しています。...
フォーサイト

テキストはこんな感じです。なぜだかわかりませんが、どれもゴッホの絵が表紙になっています(笑)普通の通信講座のテキストって無機質なものが多いので、わが家的には嬉しかったですね。

テキストだけで、まず9冊あります(笑)1冊ずつボリュームは違いますが、税金を学ぶ『タックスプランニング』は1冊、200ページ近くあります💦

そのほかの分野もかなりのボリュームですが・・・

それでもフォーサイトの方針では、『かなり絞り込んでいる』んだそうです。FP2級の試験は6割の正答率で合格です。完璧は目指す必要はまったくありません。実際に試験の問題の中には、かなりヘンテコで難解な問題もでますが、そうしたものは捨ててもいい。

とにかく最低限の勉強で合格できるよう、テキストを構成しているようです。

また、フルカラーテキストなのは嬉しかったですね。

フォーサイト

このようにところどころ図解もされているので、見やすいです♥

さらにこの図の上の赤い四角囲みをご覧ください。「Cゾーン」とありますが、テキストには項目ごとに重要度が「A~D」の範囲で示されています。

Aが最重要項目になりますが、この重要度に沿って力の入れ具合を調節していくと、勉強にメリハリがついていきます。

FP2級の試験対策は、この問題演習で十分!

そして、そして。これだけではありません。

テキストに沿って、問題演習も大量についてきます

FP2級は、テキストに沿って知識をひたすら詰め込んでいく作業が最初大事ですが、中盤からは問題演習をひたすら繰り返し、どんな問題が出題されるのか❓その出題傾向を抑えていくことが必須になります。

この問題演習についても、量・質とも申し分ないものでした🔰過去に出題された問題を傾向ごとにまとめてくれています♥

フォーサイトの講座では、この問題集のテキストが7冊。さらに実技試験用の問題集が4冊。あわせて11冊というボリュームです📚

加えてこの問題演習には難易度が示されています

フォーサイト

このようにAからDまであって、A~Cぐらいまで解けるようになると、本番の試験で合格基準の6割ぐらいは問題なくいくんじゃないかと思います。

Dは完全に捨て問題です。こういう変な問題も出題されるよ、ということで掲載しているのかなーとわが家的には理解しています。

わが家は中盤からは、この問題演習を徹底的に繰り返しました‼たぶん3回~4回は繰り返し解いたと思います。

この問題演習を繰り返し解いて、パターンを体に染み込ませるのが合格への最短ルートだなーと実感しています。

ライフプランのシミュレーション!AFP認定研修も

またもうひとつ、大事なことがあります。

実は、FP2級の資格にチャレンジするためには受験資格が必要です📚

FP2級の受験資格

3級FP技能検定に合格した者

☑2年以上の実務経験を有数する者

☑AFP認定研修を修了した者

これはわが家の考えですが、FPの資格については、3級をすっ飛ばして、いきなり2級にチャレンジすることで問題ないと思っています。もちろん多くの人は実務経験もありません。そうした人が2級にチャレンジするには3番目の『AFP認定研修』を受講し修了しなければなりません。

AFPとは、国家資格のファイナンシャルプランニング2級技能試験とは別に日本FP協会が認定しているファイナンシャルプランナーの認定制度です。

このAFPになるための認定研修を修了すれば、「FP2級」の受験資格を得ることができます。

この認定研修ですが、これもフォーサイトの講座を受講すれば、自動的に受けることができるんです

研修というとちょっと身構えますが、何をやるかというと・・・

シソビ
シソビ
あるモデル家族を例に『提案書の作成』を実際にやってみる、んだ。

ファイナンシャルプランナーの実務は、顧客の希望を聞き取り、将来のライフプランを経済的に実現できるよう支援していくものです。

それを『提案書』という形にまとめるのが、大事な業務になってくるわけですが、それをモデル家族のケースをもとに、一度作ってみる。というのがこの研修の主な内容です

この「提案書」を作成するためには、将来のお金の流れを把握するための「キャッシュフロー表」を作ってみたり、かなり実践的な内容になっています。提案書の作成の仕方を学べば、それは自分の家に応用できますので、自らの将来設計を立てるにも非常に役立つスキルになることと思います。

ですので、この認定研修というのはやっていて損はありません。

この提案書の作成の仕方も、フォーサイトの講座ではテキストに沿って優しく解説してくれていました。

わが家は、この提案書を1回きちんと作って提出し、すぐに研修の合格の通知をもらうことができました👉

まとめ

ということで、フォーサイトのFP講座の具体的な内容を見てきました。

わが家の感想としては・・・基本、非常に満足しています

そのメリットをまとめるとこんな感じです。

フォーサイト ココがよかった!

安いが、質・量ともに申し分なし!

◆テキストはフルカラーで見やすい!

◆問題演習も充分な量で、これだけやっておけば問題なし!

◆AFP認定研修も、受講することができる!

一方、デメリットは・・・ほとんどありませんが、あえてあげるならば・・・

フォーサイト、ここがザンネン!

DVDの落丁がけっこうあった!

◆DVD講義は、テキストの棒読み

というところでしょうか。

DVDは送付された時点でバキッと割れているのがあり、明らかに「これは使えない・・・」というものでした。また講師の講義は、基本、テキストの棒読みで、この講義でテキストの理解がより深まる!というほどのレベルのものではありませんでした。

そこは残念なポイントであります。正直なところ。

しかし残念だったのは、でもそれぐらいですし、いいところと比べれば大したモノではありませんので、わが家としては総合的には「やってよかった」と十分いえる講座でした。

次回は、このフォーサイトの通信講座でわが家がどうやってFP2級の勉強を進めていったか❓解説してみたいと思います。

 

関連記事はこちらからどうぞ!

☑FP(ファイナンシャルプランナー)は社会人がとるのにうってつけの資格です。そのワケを解説しています↓

あわせて読みたい
くう、ねる、ふやす
FPの資格は「お金」と「ライフプラン」、人生に必須の資格かも!ブログではわが家なりの資産運用のやり方でその運用実績を報告しています。こうした家庭のお金のことを学ぶのにFP(ファイナンシャルプランナー)の資格はかなり役立つなーというのがわが家の実感です。この記事では、FP2級を持つわが家がFPの魅力について解説しています。...

☑FPは、2級から挑戦するのがイイと思います♪その理由を解説!↓

あわせて読みたい
くう、ねる、ふやす
FPの資格は何級から挑戦すべき?試験・勉強のポイントを解説わが家はFP2級の資格を持っていますが、このファイナンシャルプランナーの資格は自身の資産運用やお金のプランニングにとても役立っています♪そこで今回は、FPの試験とはどんなものなのか?日程は?合格率は?などについて解説しています。お金に興味がある方にとってこのFPの資格はとっても有用だと思いますよ。...