FX

トルコリラ、メキシコペソ・・・FXで高金利通貨のスワップ投資は本当に有効なのか?

くう、ねる、ふやす

わが家では去年からFXのスワップ投資をしています。去年はあのトルコリラで、そこからしばらくして11月からは、メキシコペソのスワップ投資を始めました。

これまでの記事で、このメキシコペソのスワップ投資の運用状況はお伝えしてきましたが・・・

シソビ
シソビ
この新興国のスワップ投資って、利益を上げるのに本当にイイ投資法なのか、イマイチ自信がない・・・

これがホンネですねー。トラリピなどのFX自動売買に関しては、運用し始めてまもなく丸1年となりますが、これまで一度もピンチというほどのピンチはなく、安心して運用できています☺

利益もまあまあ上がっていますし、運用を続けていると、どれぐらいが危険水域なのか❓どこまでだったら安全なのか❓というのも、データと感覚を併せていくと、わかってきます📚

しかし、スワップ投資に関してはまだそこまでの自信がありません💦

Akoさん
Akoさん
ていうか、去年の投資の唯一の損失が、トルコリラの20万円で・す・よ・ね!

そうなんです。この損失がなければ、去年は大きなプラスで終われたはずだったんですが。トルコリラを損切りしたので、20万円の損失が発生しました。

このスワップ投資の問題は・・・

新興国のスワップポイントは確かに高い‼とはいえ・・・チマチマしている

●FXには、為替の値動きがあり、新興国通貨はボラリティが高い

この2つのポイントをどう考えるか❓ということに尽きるか、と思います。

そこでこの記事では、わが家が抱えている『新興国のスワップ投資は本当に有効な投資なのか?』という疑問・モヤモヤを少しでも解消すべく、検証してみたいと思います。

トルコリラやメキシコペソなどFXのスワップ投資に興味がある方

◆スワップ投資の実例を知りたい‼という方

◆スワップ投資ってホントに利益が上がるの❓という疑問を持っている方

という方々に向けて書いています👉わが家と同じような思いを持った方に見ていただければ幸いです♪

トルコリラ、去年の下落でFX初めての大損!

まず取り上げたいのは、去年わが家で大きく損失を出してしまったトルコリラです。

知らない方のために一言説明しておくと、トルコリラは非常に高金利の通貨として知られていて、ほかの通貨と比べてスワップポイントが高い通貨です。

わが家は2018年の2月あたりから毎月3万円を入金して、3000通貨ずつ買い足していく、という方法でトルコリラの通貨を『買い』で増やしていきました。

スワップは予定どおり徐々に溜まっていったのですが、しかし・・・。

それ以上にトルコリラの下落が激しく、どんどん含み損が増えていく一方。そして夏、トルコがアメリカ人牧師を拘束したことで、アメリカとトルコの関係が悪化。

一気にリラが下落しました。

それで損切りをして、20万円の損失となりました💦このときの様子はこちらの記事に書いております。他山の石として、参考にしていただければ幸いです。

あわせて読みたい
トルコリラ
【FXスワップ貯金】トルコリラを損切り!マイナス20万円で撤退戦2018年2月から始めてたトルコリラのスワップ投資。8月のトルコリラ危機の後もしばらく保持していましたが、今回損切りすることにしました!ロスカットまでまだ余裕はありましたが・・・そのあたりの理由を解説しています。...

先ほど3万円で3000通貨購入していったと書きましたが、実はこれもトルコリラが下落することもあるだろうと思い、9円程度の下落を見込んで余裕を持って買っていったつもりでした。

トルコリラショック

しかし、こちらの週足チャートを見てもらえればわかるように、わが家が買付を始めてからトルコリラはどんどん下落。

心理的に「きついなーー」と思ってきたところでの「トルコショック」で記録的な滝落ち⤵

これはロスカットされる前に「損切りだ!」ということで撤退したわけです。

しかしながら今、トルコリラは少しずつ回復し、一時は15円台だったのが19円台まで回復しています。わが家の設定であれば、実は保有し続けていてもロスカットにはなりませんでした💦

ただこれは結果論ですよね。あのときは心理的にけっこう追い込まれてしまったので、損切りしたのはやむを得なかったと言えます。

ただこの教訓からわが家が学んだのは・・・

シソビ
シソビ
毎月、積み立て感覚で3000通貨買い続けたのが間違いだった

ということです。

あのときはスワップをより多く、早く獲得しようと、毎月決まった日に3000通貨の買い付けをしていました。

そうするとどんどん「買いポジション」が増えていきます。トルコリラがそこから上がればいいですが、下がり続ける局面ではポジションが増えれば増えるほど含み損も多くなります。

それに対して、トルコリラのスワップは、いくら高いといっても一日のスワップは3000通貨あたりだと大体30円ぐらい。このときは1万8000通貨持っていたので、一日180円ぐらいは得られますが・・・

シソビ
シソビ
圧倒的に、、、『 為替の値動きによる含み損>毎日得られるスワップ』という図式になっていた

この経験があるので、しばらくトルコリラは『なし』です。そして南アフリカランドも・・・

南アフリカランド

過去7年のチャートを見てみると、11円台~6.5円台の間をいったりきたりです。4.5円の値動きですねー。後述するペソといい勝負ですが、ランドをまだ積み立てるつもりはありません。

そんなに余裕資金もない、ので・・・。

そこで、今わが家が取り組んでいるメキシコペソはどうなのか❓次に見てみます。

ペソは金利が高く、為替も安定?過去のチャートを分析

まず過去のチャートから一つ言えるのはメキシコペソは、トルコリラよりもだいぶ安定した通貨です👉

ペソの為替チャートを見てみます。

メキシコペソ

過去7年のチャートを見ても、下は4.9円、上は8.7円とわずか4円弱しか値が動いていません。非常に値動きが少なくなっています。

これは為替レートの差益を狙うのではない、スワップ投資をする上では大変ありがたいです。

スワップ投資は、金利差を利用して少額のスワップを毎日ちょこっとずついただく、まさに「ちりも積もれば山となる」方式です♪

この方法だと、為替差益がマイナスの方向に大きく動いていしまうと、ほとんど利益が積みあがらないまま、含み損だけが増えてしまいます。

その含み損が想定を超えてしまえば、即ロスカットです💦

そうならないためには、出来る限り長い年月、為替レートが安定しているのが望ましいわけです。そういう意味では、今のメキシコペソはスワップ投資をする上では、かなり有望な通貨かと思います☺

また先ほど見たように、これまでの最安値は4.9円ですが、チャートを見ると、5.3円のところで何度か跳ね返っています。

この5.3円から5.4円のポイントがひとつのサポートラインとみてよさそうです。

ちなみにトルコリラは、わが家が買い付けを始めたことしの2月ごろには1トルコリラ29円でしたが、半年後のトルコショックで一時15円台まで下げています。

わずか半年で14円の下落です(笑)

これを考えても、メキシコペソが安定している通貨と考えられると思います。

過去2年半では、ペソ・円は極めて安定したレート

さて、ここからが本論です。要はメキシコペソは他の2つの高金利通貨よりは為替の値動きが安定していると言えますが・・・

それでも、新興国通貨です。リスクから何が起きるかわからない中で、このまま投資し続けて本当に大丈夫なのでしょうか

それを検証するために、1年単位で得られるスワップポイントをまずは見てみます。

わが家の場合、今、メキシコペソはトレイダーズ証券の「みんなのFX」で積み立てています。「みんなのFX」では現在、1万通貨持っていると1日11円のスワップポイントをもらうことができます。

これを1か月30日として計算した場合、1年間で見てみると・・・

1か月後 330円
2か月後 660円
3か月後 990円
4か月後 1320円
5か月後 1650円
6か月後 1980円
7か月後 2310円
8か月後 2640円
9か月後 2970円
10か月後 3300円
11か月後 3630円
12か月後 3960円

1年でおよそ4000円のスワップポイントが得られる、と計算上はなりますよねー。ということは、仮に為替の値動きが、マイナス方向=円高方向に動き、含み損が発生する場合に、マイナス4000円までだったら・・・

Akoさん
Akoさん
収支はトントンということになるね♪

ですよね、計算上は。

であるならば・・・このメキシコペソを買い付けている場合、1万通貨のポジションを持っていますから、0.4円の下落までだったら、1年間で見た場合のトータルの収支は、プラスになります📊(損失といってもあくまで「含み損」ですから、仮定の話です)

ここのところのメキシコペソは大体5.6円あたりをウロウロしているので、5.2円までだったら大丈夫、ということになります👉

では次に過去2年半ぐらいのペソ・円の日足チャートを見てみましょう♪

メキシコペソ

実は2年半ほどで見ると、ペソは4回ほどしか、5.2円を割り込んでいません💦そのうち一回はつい先日の「フラッシュ・クラッシュ」によるもので、あくまでこれは一時的なもの。

2018年に関して言えば、一度もタッチすらしていない、という状況ですね。ということは過去のチャートで限って言えば、5.6円でポジションを持っておけば、それほど大きな含み損に悩まされずにすむ、ということになります。

で、この考え方をもう少し拡大してみます♪・・・丸1年、メキシコペソを保有すると約4000円のスワップポイントが入るのは先に確認しました。

もし2年持つと、約8000円のスワップが得られる計算になります。0.8円の下落までだったら収支はプラスになりますよね。

3年だったら1万2000円なので、約1.2円までの下落だったら、含み益が出てトレードしている、ということになります。

そうした意味で考えていくと、あくまで過去のここ2年半ぐらいでは、ペソ・円はきわめて安定したトレードができると言えると思います☺

長期スパンでレート分析、ペソも大きく下落している!

とはいっても、メキシコペソは新興国通貨です。トルコリラや南アフリカランドの例もあります。もう少し、長期スパンでペソ・円を見てみるとどうなるか❓

メキシコペソ

過去7年分の月足チャートです。1本のろうそく足が1か月分という長期スパンのチャートになっています。

これを見ると、ここ7年で最も最安値を叩いたときで、4.96円です。ちょうど2年前、2016年の11月のことです。

シソビ
シソビ
ちなみにもっとさかのぼって調べてみたけど、2000年代に入ってからは、これが最安値のようだね

ちなみに2000年頭のころは、14円台だったので、今はだいぶ円高の状態になっています。今が5.6円あたりですので、9円近く下落しているんですね。これはこれで結構な下落です💦

わが家のスタンスは「為替が上がるか、下がるかは読まない!」というものです。もしかすると、今が安値ですから今後、円安になる、という可能性もありますが、一方でこれからさらに円高になり、下がる、という可能性もあります。

そのリスクも織り込んでトレードしなければなりません。

ペソのスワップ投資は低資金!ロスカットも覚悟?

メキシコペソは、特にトルコリラと比べると、ここ最近の値動きは極めて安定しています。

ですが、ペソが今後も同じよう安定した値動きをするかどうかは、わかりません🐷そして長期チャートを見ると、まだまだ値下がりしていく可能性すらあるかもしれません⤵

こうした中では、毎月どんどん積み立てをしていくのはキケン、とわが家では考えています。今、「みんなのFX」の口座には、5万円ほどしか入金しておらず、保有する通貨はまだ2万通貨。(わが家では、2万円で1万通貨保有する方針です)

このスワップに関しては、もし今後値が下がって証拠金維持率がヤバくなったら、もしかするとロスカットさせるかもしれませんし、為替がガーンと上がったら、利確するかもしれません💰

それは状況次第。この投資法ではまだ超長期保有でスワップだけで利益を積み上げていくのが、いいのかどうか?はまた随時検証していきます♪

そして今の段階では、FXスワップはFX自動売買のように、『安定で長期運用』という方針はやめておこうと思います。それぐらいの『リスク』がある上で、投資をしていることを肝に銘じておきます‼

このスワップ投資もまた随時報告をしていきますよ~

 

☑わが家が愛用するトレイダーズ証券の口座開設はこちらから↓

みんなのFX口座開設

 

↓ブログ村のランキングに参加中!応援クリックお願いします↓

にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村

関連記事はこちらから!

☑FXのスワップ投資 メキシコペソの過去記事です↓

あわせて読みたい
くう、ねる、ふやす
メキシコペソを「みんなのFX」で買い増し!為替のレートとチャートも分析2019年正月明け、メキシコペソ・円が「フラッシュ・クラッシュ」の影響を受け、一時値下がりしたので1万通貨買い足しました❢この記事では、わが家が2018年の11月から取り組んでいるメキシコペソ・円のスワップ投資について解説しています。...
あわせて読みたい
くう、ねる、ふやす
メキシコペソを「みんなのFX」でスワップ投資!為替のレートとチャートも分析わが家では2018年11月から、メキシコペソでFXのスワップ投資を始めました。最近スワップ投資で人気のメキシコペソ。わが家がこのタイミングで始めたのはなぜか?始めてみて1か月たった感想、メキシコペソの運用計画、など解説しています。...
あわせて読みたい
くう、ねる、ふやす
メキシコペソ・円を「みんなのFX」でスワップ投資でスタート!わが家では2018年11月から、メキシコペソでFXのスワップ投資を始めました。最近スワップ投資で人気のメキシコペソ。わが家がこのタイミングで始めたのはなぜか?メキシコペソの運用計画は?など今後の計画とともに解説しています。...

 

☑FXのスワップ投資 過去のトルコリラの記事はこちらから↓

あわせて読みたい
トルコリラ
【FXスワップ貯金】トルコリラを損切り!マイナス20万円で撤退戦2018年2月から始めてたトルコリラのスワップ投資。8月のトルコリラ危機の後もしばらく保持していましたが、今回損切りすることにしました!ロスカットまでまだ余裕はありましたが・・・そのあたりの理由を解説しています。...
あわせて読みたい
トルコリラ
【FXスワップ貯金】トルコリラ危機だけど・・・積み立て投資!今月トルコリラが暴落しましたが、わが家はロスカットにも遭わず引き続き淡々と積み立てています。今月も予定通り積み立てましたが、いまのトルコリラの状況はどうなっているのか?考えていきます。...
あわせて読みたい
トルコリラ
【FX】暴落!トルコリラ 今後の積み立て投資の戦略は?2018年8月にトルコリラが暴落し、一時15円台にまで値を落としました。スワップポイントの高さから人気を誇るトルコリラ、わが家は積み立て投資で少しずつ買いポジションをとっていますが、今後、この戦略が本当に有効なのか?検証しています。...