FX

手数料が無料に!トラリピを使った感想・メリットとデメリット

わが家では今月から、トラリピというマネースクエアの自動売買ツールを使ってFXの自動売買に取り組んでいます。

そんなトラリピから先日、うれしいお知らせがありました!

取引の手数料が無料になった‼ということなんです。

これまで多くの人から指摘があったように、トラリピは「手数料が高い」というのが難点でした。トレードで決済されるたびにそこから手数料が引かれていたんです。

これ、ほかのFXの自動売買ツールにはあまり見たことのないものだったので、わが家も当初はこの手数料の高さから使うのを控えていました。

ただ一方で、FX自動売買の老舗ということもあって、ほかのツールにはないメリットもいろいろあったため、今月から豪ドル・円で運用を始めていたところの・・・

手数料無料のお知らせ☺嬉しいですね~~。

Akoさん
Akoさん
手数料無料ってそんなに大きいの?あとトラリピってよく聞くけど、実際どんなものなのかな?

ということで、この記事ではこの手数料無料の詳細とあと実際トラリピを稼働させてみたわが家の感想を書いています。

◆FX自動売買に興味がある方!

◆トラリピを使おうかどうか迷っている方

◆FXの自動売買ってどんなものなのか知りたい

という方には特に参考になるかと思います。お付き合いください。

トラリピ 手数料無料の詳細を解説!

まずは、先日、わが家に到着したマネースクエアからのお知らせです。

 

 

こちらの赤いラインをご覧いただければわかるようにトラリピの手数料が、9月29日(土)から正式に無料となるようです。

ただマネースクエアでは以前からキャンペーンとして、「手数料無料」をやっていたので、そこで仕掛けたトラリピが手数料無料だったことを考えると、今回の措置は、それを拡大して適用したとも、考えられますね☺

ただ一方で青いラインです。

これを見ると「トラップリピートイフダンまたはらくらくトラリピを取り消した後に、これらの注文により成立したポジションを決済する場合」や「ロスカットによって決済される場合」は対象外となり10円~50円の手数料が発生する、ということです。

そこは要注意なので、次にまとめました。

手数料が発生するケース

◆トラップリピートイフダン、らくらくトラリピを取り消した後、これらの注文で成立したポジションを決済する場合

◆ロスカットでポジションが決済される場合

◆2018年4月21日21時前に設定したトラリピの場合

では、これまでトラリピの手数料はどれぐらいかかっていたのでしょうか?一応確認しておきましょう。

トラリピ

米ドル・円で1000通貨なら、片道50円です。

たとえば500円の利益が出て決済したら、そこから50円引かれて450円になります。

結構大きいですよね( ゚Д゚)

これが無料になる、というのはけっこうマネースクエアさんも思い切って踏み切ったと思います♪

 

FX自動売買・初心者がトラリピを使ってみた感想は?

そんなトラリピですが、今月からわが家も実際に豪ドル・円を稼働させて使っています!

とはいえ、マネースクエアの証券口座自体は、実は半年ほど前にすでに開いていました。

HP上で便利なサービスもあったので、ちょこちょこと使っていたんですよね。今度は、その辺の触ってみて「便利だなー」と思った点を書いてみたいと思いま~す。

便利その①:「らくトラ運用試算表」が使える!

このブログですでに何度も触れている「らくトラ運用試算表」。トラリピの口座を開くと、この便利ツールが無料で使えます。

これは大きなメリットなんです☺

というのも、こちら。運用資金やトラップを仕掛けるレンジ、トラップの本数、取引通貨量など必要項目を入力すると、自動的にロスカット値をはじき出してくれます。

トラリピ

 

 

トラリピ

 

 

 

 

 

 

 

こんな風に必要項目を入力すると・・・ロスカット値が出ました。

これで運用資金やトラップの本数を調整していくことで、安全に資産管理しながらトレードすることができます。

これはトラリピでトレードせずとも?マネースクエアに証券口座を開く価値のあるものかとわが家では思っていますよ。

 

便利その②:FXの勉強・情報ツールも豊富!

今でこそFXのトラップリピート系の自動売買ツールはたくさんありますが、元々の元祖はマネースクエアのこのトラリピです。

ということで、FXの自動売買をする上で非常に便利なツールがほかにも豊富にあります。

マネースクエア

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こういったマーケット情報も非常に充実していますし、市場調査レポートも過不足なくそろっています。

そして、こうした解説動画が充実しているんですよね。

マネースクエア

マネースクエアには「M2TV」という動画チャンネルがあって、こちらで各講師が市場のファンダメンタル分析などのマーケット情報からトラリピの設定方法など初心者向けのコンテンツなどわかりやすく解説しています。

わが家も暇があれば見ているのですが、とにかくわかりやすく、勉強するにはもってこいのコンテンツです。

便利その③:トレード画面も充実!

そして何よりトレード画面がわかりやすいのも評価のポイントとしては高いです‼

ちょっとわが家の画面をご覧ください。

トラリピ

まず左側。主に取り引きの画面です。ちょっと見にくくて申し訳ないですが、左上の黄色のところ「らくトラ」と「トラリピ」が注文の発注画面。こちらはQ&A方式で答えていけば注文できるのでカンタンです。

そして赤枠の真ん中が口座状況です。画面を開くと常に「現金残高」から「維持率」、気になる「ロスカットの値」までひととおりの情報が出てています。

さらに右上の赤い枠。青い帯と赤い帯がありますが、これが保有ポジションです。青は「売り」、赤は「買い」です。これも一目で、何通貨持っているかわかるようになっています。

というように、画面を開くと必要な情報が一目でわかるようになっています。非常によくできています

わが家は今もインヴァスト証券のトライオートFXという自動売買ツールを使っていますし、前には別のFX口座も使っていました。

それらと比べても「使いやすさ」という点では、このトラリピが一歩リードしているなあ、というのが、わが家の実感です。

トラリピのデメリットは?

ということで使ってみて非常に好感触なトラリピですが、デメリットはないのでしょうか?

以前はこのデメリットのNO1に「手数料」が挙げられていたと思いますが、それはもう今回の改訂でなくなりました。

あんまりなさそうですが・・・あえて言うなら、一度発注したトラリピは一本一本いじれないことでしょうか。

たとえばトライオートFXだと、1本1本の注文をボタン一つで停止したり、再開したりできます。相場が変わったときは、とりあえず注文を5本まとめてSTOP!とかできたりします。

が、トラリピはそこまで細かい変更はできないみたいです((+_+))

でも、そもそもこうしたリピート系の注文にそこまで細かな注文設定は必要ないのかも・・・とも思います。

今のところはそういうワケで、あんまりデメリットは感じていないです。

 

まとめ

トラリピは元祖トラップリピート系とあって、さすが‼というような使いやすい機能が満載です。

これまでネックだった手数料も大幅に改善されました♪

これからFXの自動売買を始めたい!初心者の方にとっても、十分におススメできるとても親切なツールだと感じました。

わが家は今月から豪ドル・円で70万円の資金を投入して運用を始めています。利益は上がっているんでしょうか?

もちろん実際に出始めているんですが・・・

そのあたりについてはまた月末にご報告します👉

 

■↓トラリピの口座開設はこちらから♪↓

マネースクエア

マネースクエア

 

■トラリピに興味がある方‼こちらもあわせてどうぞ♪

◆今月から、なぜ豪ドル・円でトラリピをスタートさせたか?詳しくはこちら↓

あわせて読みたい
トラリピ
【FX自動売買】トラリピで豪ドル/円を資金70万円でスタート!ことしからFXの自動売買をしているわが家では、今月から自動売買、第2弾としてトラリピで豪ドル/円をスタートさせました。運用資金は70万円です。なぜ、この資金設定にしたのか?そもそもなぜ豪ドル/円を選んだのか?考えてみました。...

 

◆トラリピのトラップをどう設定するか?わが家の方法を詳しく解説してます↓

あわせて読みたい
【FX自動売買】トラリピ・豪ドル/円の設定は?詳しく解説!わが家では9月から、FX自動売買第2弾として、豪ドル/円でトラリピを始めました!運用資金は70万円。この記事では、この70万円を元手に、トラリピをどういう設定にしたのか?また具体的な設定方法を詳しく解説しています。...