FX

トライオートFXの実績をブログ公開!11月はマイナス706円!

くう、ねる、ふやす

わが家では今年2月から、トライオートFXという自動売買ツールを使って、米ドル・円を運用しています♪

運用資金は80万円でスタートして、現在100万円を超えました☺1年目にしてはなかなか順調です。

そのトライオートFXで毎月どれぐらいの利益が出ているのか?この記事では毎月の結果をご報告していきたいと思っています。というわけで、この記事は2018年11月の運用報告です‼

Akoさん
Akoさん
11月はどうだった?またマイナススワップに苦しめられているね~。
シソビ
シソビ
そねーー。先月はついにマイナスになった・・・けどね、実はもうあまり気にしてもない☺

はい、11月の成績はマイナス706円でした💰

運用してから初めてのマイナスです💦

いや、ポジションは決済されていて、その分の利益は出ています。しかし、このブログで何度も書いてきたように、米ドル・円のマイナススワップが1日160円ほど発生していて、それで利益が相殺されている、という状況です。

一瞬、米ドル・円やめるかーー?という考えもよぎりましたが・・・。まあ、もちろんやめはしません(笑)いいときもあれば、悪い時もある。それぐらいの気持ちでタンタンといきます♪

この記事ではわが家の2018年11月のトライオートFXの運用を振り返るとともに、運用の反省も書いていきたいと思います♪

もちろん、わが家のトラップの設定方法もお伝えしますので、良くも悪くもご参考にもらえるとウレシイです☺

◆FX自動売買に興味がある方

◆FX自動売買って危ないんじゃないの?と疑問をお持ちの方

◆どうやってFX自動売買って運用するの?という人

こんな方々にむけて書いています。では早速いってみましょう!

トライオートFX 11月はマイナス706円です!

ということで、11月の運用実績はマイナス706円です。

いやー、最近はほとんど利益が出ていないですね。先月、10月がプラス700円、で11月がマイナス。。

ほとんど利益が売りスワップに持っていかれています。

ということでまずは、わが家のトライオートFXのことしの推移をご覧ください。

始めたころは今考えるとかなり攻めた設定だったので、けっこうな利益がでました❢

ただリスクを考えられると、さすがに「危ないなー」と思ったので、そこからリスクを落とした設定にしました。

それでも、まあまあ利益が積みあがっていたのですが・・・

ここ2カ月は、ダメですね😢累計利益は約7万円です。

ちなみに11月に米ドル・円はどう動いたか、一応、振り返っておきます。

米ドル・円

まずなんといっても先月は、11月7日のアメリカ中間選挙です。

相場が動くか❓と期待していましたが、結果は・・・

シソビ
シソビ
マーケットの予想通りの結果だったから、あまり動かなかったねーー

あまり動きませんでしたね🐷

その後、米ドル・円は上昇し114円までいきましたが・・・このラインはブレイクできず、その後下落⤵112円の半ばまで落ちはしました。

ただですよ、その下落もそう長くは続きません・・・再び上昇に転じ、現在113円の半ばあたり。

落ち着いた流れです。これまで何度か114円抜けをトライしていますが、どうも抜けませんねーー。ここが今後、どうなるか❓はひとつ注目ポイントです。

大損はしない!わが家のトライオートFXの設定は?

では、わが家のトライオートFXの設定はどうだったのか?

◆米ドル・円 【カスタム設定】

●「買い」のみ /「売り」は極力とらない!

●0・2円で刻みで1本ずつ(取り引きは1,000通貨単位)

●利確幅:50pips(0・5円上がったら+500円で決済)

●カウンター:同額

●損切り:なし

この戦略は10月と同じです。

わが家はトライオートFXを「カスタム設定」という、自分で好きなようにトラップを作るモードをでやっています。

これは、基本トラリピのようにリピートイフダンでトラップを仕掛けています。「買い」をベースに0・2円刻み。利確は50pipsです。ポイントは「売り」はとらない!という方針です。チャートで照らし合わせると、こんな感じです。

トライオートFX

実はこの運用は、これまでの設定を見直してこうしました。

というのも、わが家の運用はここしばらくは、トラリピのハーフ&ハーフという考え方で運用することを心がけていたんですね。

ハーフ&ハーフというのは、幅広いレンジ(ドル円だったら95円~125円ぐらい)の中心線(110円)を境にそこから下は「買い」、上は「売り」とロングとショートの注文を分ける手法のことです。トラリピ ハーフ&ハーフ

こういうイメージです。

トラリピを運営するマネースクエアのHPに詳しいことが書いています。わからない方はこちらもご覧いただければ、メリットがよくわかると思います♪

ということで、このハーフ&ハーフに従うなら、今は110円より円安の相場。持つべきポジションは「売り」です。しかし、先ほど書いたように今月は「売り」はとらず「買い」のみにしていますよね。

なぜなのか?

それは「売りポジション」が重なっていて、これ以上、売りをとりたくない、というところに心理的に追い込まれている、ということです。

売りポジションがどのくらいあるのか?こちらをご覧ください。

くう、ねる、ふやす

今現在、米ドル・円は、113円50銭あたり。それに対してわが家の売りポジションは、上の図をご覧いただけるとわかるように、レンジからはずれたところにだいたい20本ほどある状況です。

ここで先ほどから何度か言及している、「売りスワップ」の恐怖についてみていきましょう♪

問題は「売りポジション」の「マイナススワップ」にあり!

ご存じのように米ドル・円を保有すると「買い」ではスワップがプラスでつきますが、「売り」は反対にマイナスになります💰

トライオートFXを運営するインヴァスト証券のスワップカレンダーを見てみましょう。

トライオートFX スワップ

こちらは11月のスワップカレンダーですが、米ドル・円は1万通貨保有すると、持ってるだけで1日81円マイナスになります💦

わが家は現在、2万通貨ほど「売りポジション」で保有していますので、これだけで自動的に160円毎日引かれていくことになります。

月に換算すると、4800円ほど。約5000円です😢

これがわが家のような運用資金が少ない家庭ですと、ボディブローのように効いてきます。ドラクエでいう、呪いの武器と防具で戦っている感じです(笑)

今、アメリカは、段階的に利上げを行っています。最近この利上げに対して、来年以降そのペースが減速するのではないか❓という見方も出てきていますが・・・

今月に関していうとFRBは利上げをしてさらに金利を上昇させる⤴というのがマーケットの見方です。

そうすると、この「売りスワップ」のマイナスは今後も多く発生することが予想されます。今は1万通貨あたりマイナス81円ですが、今後はさらに多くのスワップが発生するかもしれません。

・・・・、言葉がありません😿

ということで、今は「売りポジション」を増やせば増やすほど、けっこうバカにならない「売りスワップ」が積みあがっていきます。

それゆえ、わが家では今、一時的に「売りポジション」はとらない!という作戦をとっています。

為替の動きに左右されない、FXでも積み立て

そんな中で、自動売買の利益とは別に、わが家では給料から毎月積立を行って運用資金を増やしています。

1か月2万円を目標にしていますが・・・今月は1万円が手元に残ったのでその金額を積み立てました。

なんでこんなことをしているのかというと、わが家はまず150万円の運用資金に早く到達したいと考えています。もちろん利益は出ていますが、それだけだと150万円に達するまでには長い時間がかかってしまいます。

わが家の計算ですと、150万円ほどあると、もう少し自動売買のトラップで攻めの運用ができると思っています。そのために、今は余裕資金を毎月積み立てて早く、早く運用資金が増えるようがんばっているんです。

そのあたりの根拠については、こちらの記事で解説しています。よければご覧ください。

あわせて読みたい
トライオートFX
トライオートFXで自動売買!注文の設定はどうする?トライオートFXでカスタムの自動売買プログラムを作る際、重要なのがいくらで買って?いくらで売るか?また本数をどれぐらい仕掛けるか?などの注文の設定です。そのためには投入資金に応じた設定が必要になってきます。この記事では、リスクを考えながら、どう注文の設定をするか?お伝えしています。...

トライオートFXのわが家の口座状況

このブログでは、投資についていろいろ知りたい‼という方に向けて、わが家の実験状況をあますところなくお伝えしています。

そこでこれも毎月恒例ですが、現在のわが家の口座状況はどれぐらいのものでしょうか。まとめてみました。(2018年12月1日現在)

◆証拠金預託額:104万4,166円

◆有効証拠金額:87万8,437円(763%)

◆評価損益:-16万5,729円

◆発注可能額:76万3,437円

まずは大事な有効証拠金額と含み損を見てみます。

現在、含み損はおよそ16万5000円。だいぶ増えています。これは先ほど見た塩漬けされている「売り」ポジションを持っているためです。円安に為替が動けば、当然増えていきます。

まあ。しょうがいないですね。あんまり気にはしていません。あくまで含み損なので、決済しなければいいんです。

そしてこのFX自動売買では、ロスカットされないことが一番大事なことだと思っています。そこに大きく関わる証拠金維持率は・・・760%。

先月よりはやや余裕が出ました。💦まだ安全圏内と考えていますが、これが今後どうなっていくか?は注視していかないといけないです。500%を切ってくると・・・

ちょっと考えものですね。

まとめ

トライオートFXは、いま「自動売買セレクト」というプログラムをパッケージ化したものが人気です。

特に「豪ドル・NZドル」のコアレンジャーというロジックは、かなりのパフォーマンスをあげていてわが家もビックリしています。

それに対してわが家はカスタム設定といって、自分で自動売買のロジックを組み立てていくものです。残念ながらパフォーマンスという意味では、コアレンジャーには劣っていると思います。

ただわが家はFX自動売買1年目。まずは自動売買の考え方をしっかり身に着け、とにかくロスカットされないよう運用していきたいと思っています。

そういう意味では、カスタム設定から学ぶことは多いです♥

来週はアメリカでトランプ大統領の今後を占う大事な中間選挙があります。共和党がどれぐらい議席を獲得するか?によって為替が大きく動くかもしれません。

このあたりを注目しつつ・・・今後はどのようにトラップを仕掛けていくのか?また悩みつつ来月結果をご報告します。

 

↓トライオートFXの口座開設はこちらからどうぞ♪↓

インヴァスト証券「トライオートFX」

 

↓ブログ村のランキングに参加中!応援クリックお願いします↓

にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村

関連記事はこちらからどうぞ!

☑FX自動売買に興味がある方 オススメの記事♪

◆わが家が陥っているトライオートFX 米ドル・円の運用を検証しています↓

あわせて読みたい
くう、ねる、ふやす
【FX自動売買】トラリピとトライオートFXの設定を再検証!2018年2月からFX自動売買を始めているわが家。現在、トライオートFXとトラリピで二つの通貨を運用していますが、始めてみて半年ちょっと、設定の再検証が必要だと感じています。そこで、今回、トライオートFXの設定を見直し、反省点を洗い出しました♪...

 

◆わが家の10月のFX自動売買の実績はこちらから‼ ↓

あわせて読みたい
くう、ねる、ふやす
【実績公開】トライオートFX、10月はプラス759円でした!2018年10月のトライオートFXの運用成績は、プラス759円でした。わが家は2018年2月から、米ドル・円でFXの自動売買を始め、安定的に利益が積みあがっています。わが家の設定方法や自動売買で気をつけていることをこの記事では解説しています。...
あわせて読みたい
くう、ねる、ふやす
【実績公開】トラリピでFX自動売買!10月はプラス10,807円でした!2018年9月の半ばになってから始めた豪ドル・円でのトラリピ。10月は1万円以上の利益が出ました!利益を上げるために行った設定から、トラリピ特有の「決済トレール」のメリットなど。運用た感想とわが家の設定の仕方を解説しています。...

 

◆これまでのFX自動売買の設定、わが家の目標についてはこちらから♪ ↓

あわせて読みたい
トライオートFX
「トライオートFX」で自動売買スタート! 投資1年目の目標は?わが家では、ことしからFXの自動売買のひとつ、インヴァスト証券の「トライオートFX」を運用しています。はじめて半年、すでに安定した利益が出ています!ロスカットされないためにはどうしたらいいのか?安定した資産運用のやり方を検証中!...
あわせて読みたい
ブログタイトル
超ビビリなわが家が、FX自動売買に力を入れられているワケわが家は夫・妻とも超ビビりな性格です。そんな二人がなぜことしからFXの自動売買に力を入れているのか?解説しています。「FXはアブナイ」というイメージを持っている方も多いと思います。それは使い方次第です。うまく使えばリスクを抑えて運用することはできます、その方法論を解説!...

 

◆わが家のFX自動売買で最も大切にしているロスカットについて、です ↓

あわせて読みたい
FXで絶対に知っておきたい!「ロスカット」を超わかりやすく、解説FXの自動売買をやる上で絶対に知っておきたい「ロスカット」。でもロスカットって何なの?なんとなくはわかっていても、細かいところまではわからない!という方も多いと思います。そこで、ロスカットとは何なのか?またロスカットを決める上で大事な「証拠金維持率」について超わかりやすく解説しています。...
あわせて読みたい
FX自動売買でロスカットされない!3つの鉄のディフェンスわが家のFX自動売買ではとにかく「ロスカットされない運用」を心がけています。そのために、資金管理やトラップの本数を細かくシミュレーションしながら運用しています。この記事では、そんなわが家が心がけている3つのディフェンスについて解説しています。...