投資の考え方

【運用資産公開】2018年9月は、340万円のポートフォリオで投資中!

誠に中途半端な時期ではありますが、今月から、資産運用に回しているお金をわか~りやすい形で公開していこうかな、と思っています。

ポートフォリオとかアセットロケーションなんて言葉もありますが、そんな難しい言葉を使わずとも、資産運用は各々がもっと手軽に楽しみながら取り組んで欲しい、というのがわが家の考えです。

ただその際に「どの投資にどれだけお金を回して、余裕資金はどれぐらいあればいいのか?」っていう具体的なことってなかなか悩ましいですよね。

ですので、わが家の資産運用のやり方をご参考までに見ていただければ、少しはお役に立てるかなーと思っています。

Akoさん
Akoさん
人の財布の中身を見るのってなんであんなに面白いんだろうね。

 

そうそう。人の懐事情を見るのは、それだけで楽しいですしね☺

今月から毎月1回、定期的に続けていこうと思います!

この記事はそういうわけで・・・

◆投資を始めたいが、いくらぐらい投資にお金をかけていいかわからない方

◆資産運用をどういう配分でやるか、悩んでいる方

◆他人の懐事情をのぞいてみたい!という方

 

こんな方々に向けて、書いています。どうぞお付き合いください。

9月半ばの投資資産は、約340万円です。

さっそくわが家の投資資産を見てみましょう。

現金             64万5,385円
投資信託            110万4,573円
トライオートFX              99万4,731円
トラリピ                70万円
合計            344万4,689円

2018年9月は340万円ほどがわが家の投資資産となっています✍

グラフにするとこんな感じです。

 

この値を見るにあたっていくつか注意点です。

◆現金:生活費や貯蓄はもちろん別口座。これは「余裕資金」です。

◆投資信託:元本+含み益 込み

◆FX口座:含み損は含まない、決済済みの利益は込み

この投資用資産、わが家は基本的に「余裕資金」で運用しています。

生活費や貯蓄は別です。

その中でも「貯蓄」は、保険商品のような私的年金で積み立てをしています。これは何かわが家に大きな出来事が起こったときのいわゆる「生活防衛資金」です。

それに加えて、会社の企業型確定拠出年金(DC)、子供の教育資金なども完全別口座で積み立てています。

それらには何があっても手をつけない‼というのがわが家のルールです。

投資はそうした手を付けてはいけないお金は除いた「余裕資金」で行うのが鉄則だとわが家では考えています。投資を始めて4年目となり、ようやく少し育ってきたなー、というのが率直な感想ですが・・・

わが家の当面の目標金額は1,000万です。

まだまだ遠い道のりですね~。コツコツとやっていきます。

◆投資は、生活資金など必要なお金を除いた「余裕資金」で!

ここでは、このポイントをおさえておいてください。

グラフで「見える」化 細かく分析してみる

わが家の資産の内訳を円グラフにしてみてみます。

 

こんな資産配分になっています。

現金がおよそ20%で、投資信託が30%ほど。半分・約50%がFX自動売買です。FXが多いですか?

わが家としては、まあ、資産配分はこんなものが妥当かなーと思っています。

FX自動売買に力を入れているワケ

なぜか?その理由は、生活上必要な資金はすでに別途確保してあるからです。

先ほどさらっと書きましたが、わが家では「今後必要になってくるであろうお金」、また「もしものときに備えるお金」は別途こんな内訳で確保しています。

必要資金

拠出型企業年金保険:給料から毎月天引き

◆定期預金:100万円ほど(手をつけないお金)

◆企業型確定拠出年金(DC):給料から毎月天引き

◆子供の教育資金:給与から毎月積み立て

 

これほとんどが、毎月の給料から天引き、もしくは積み立てでコツコツと貯めているものです。意識せずとも、給料日がくれば自動的に引きおとされます。

当面必要なお金はそれだけ大事なものです。ですので、これらに関しては、毎月のルーティンにすることで着実に増やしていきます。

わが家の場合は、この「必要資金の作り方」をまずはガッチリ固めました。この防衛ラインを崩さなければ、あとのお金はまさしく「余裕資金」となります。

完全な「余裕資金」なので多少失っても人生計画が狂うことはありません。だからこそ、余裕資金は「攻め」の投資をしてもいいかなと思っているます。FX自動売買に力を入れているのはそうした理由からなんです☺

また、このFX自動売買がどれだけのリスクが本当にあるのか?はやってみないとわかりませんよね。もしかしたら、資金管理さえ適切に行えば、意外と安定的に利益が積み重なるかもしれません。

それはチャレンジして、自分の実体験としてやってみないと何もわからないわけです。

わが家は夫・妻とも40歳になったばかり。まだまだ「攻め」の運用をしていろいろと学ぶ時期だと思っています。

そんなワケで、当面、投資は「攻め」の姿勢を崩さずにやっていきます✍

FXの運用についてはこちらの記事が参考になると思います。

あわせて読みたい
トライオートFX
「トライオートFX」で自動売買スタート! 投資1年目の目標は?わが家では、ことしからFXの自動売買のひとつ、インヴァスト証券の「トライオートFX」を運用しています。はじめて半年、すでに安定した利益が出ています!ロスカットされないためにはどうしたらいいのか?安定した資産運用のやり方を検証中!...
あわせて読みたい
トラリピ
【FX自動売買】トラリピで豪ドル/円を資金70万円でスタート!ことしからFXの自動売買をしているわが家では、今月から自動売買、第2弾としてトラリピで豪ドル/円をスタートさせました。運用資金は70万円です。なぜ、この資金設定にしたのか?そもそもなぜ豪ドル/円を選んだのか?考えてみました。...

投資信託のリターンだってバカにできない!

じゃあ、すべてFXでやればいいじゃないか?と思うかもしれませんが、そういうわけにはいきません。

いくら「攻め」とはいえ、リスクは管理する必要がありますよね。その意味でわが家は「分散投資」はきっちりとやっていきたいと思っています(`・ω・´)

ここでいう「分散投資」は『資産の分散』です。しかも、なるべく「違う値動きをするものがいい」とシソビが資格を持つFPの世界では言われています。

FXは為替の値動きで「売り」でも「買い」でも利益がとれるのが魅力です。

一方、わが家の投資信託は、世界中の株式に投資しています‼これは、基本「買い」で利益を増やしていきます。これらは、株式市場の指数に連動する「インデックス投資」が主体です。株式市場全体にバランスよく投資することができます。

その投資信託のトータルリターンですが、今はおおむね+20%で安定しています☺

 

 

 

「100万円投資したら20万円ぐらいの含み益が出ている」という計算になります。

「1000万円だったら200万円」

「1億円だったら2000万円」。これは種銭(投資元本)が大きければ大きいほど有利になります。

というわけで、こちらは種銭を大きくするために各ファンドに毎月1万円ずつ投資しています。

投資信託については、こちらをご覧いただけると具体的なことがわかるのではないかと思います♪

あわせて読みたい
投資信託
【実績公開】今月も投資信託に4万円 NISAの成績は?ことしで4年目となるAko&シソビ家の投資信託の成績を公開しています。毎月1銘柄に1万円ずつの投資で、トータルリターン23%超えを維持。買い付けのコツもあわせてご紹介。...

現金は「もしも!」のときの追加資金として

現金も60万円ほど残しています。

これは相場に「もしも!」のことが起こったときの、追加資金として確保しています。ふだんは手をつけないお金です。

想定しているのは、「●●ショック」など世界的な経済恐慌が起きたときです。ちょうど10年前に起きた「リーマンショック」がまさにそうですよね。

こういうことが起きると、FXの口座の資金管理がおそらくピンチになります💦もしロスカット!なんてことになると、多大な損失になりますのでそれを防ぐための資金です。

またこういう経済恐慌が起きれば、おそらく世界的な株安になります。そうした株価が全面安となっているときに、投資信託を多く仕込むための資金にもするつもりです。

ということで、現金はそうした「もしも!」のときのためにある程度は確保していこうと思っています。

◆現金は「もしも!」のときの追加資金 一定は持っておこう!

 

まとめ:投資資金も積み立てを!

ここまでザックリとわが家の資産運用の資金を見てきました。

これは投資のお金になるわけですが、実はわが家は、この投資の運用資金も毎月の給料から積立てをして少しずつ増やしています

給料から2万円をFX口座に積み立て、というイメージです。

どれだけ積み立てんねん?

って思うかもしれませんが、投資はとにかく「種銭が命‼」です。

わが家はまだまだ投資の元本が少ないので、投資の利益を多く求めることができません。ですので、毎月の給料から回せるお金は可能な限り積み立てていくことで、その種銭を少しでも大きくしようとしています。

これはけっこう大きなポイントじゃないかなーって思っています。

◆投資の運用資金も「積み立て」で増やそう!

最後に、この「毎月積み立て」に「複利」で運用した場合の「ホント!」っていう夢のある数字をご紹介します(笑)

わが家を例にしてみます。たとえば340万円の投資元本に毎月2万円を積み立て。ボーナスはさらに30万円の積み立てで、5%の複利で運用した場合の計算です。税金ももちろん考慮されていますよ。

1年目 4,388,608円 438万円
2年目 5,416,605円 541万円
3年目 6,485,555円 648万円
5年目 9,954,798円 995万円
10年目 15,260,623円 1,520万円
15年目 23,172,245円 2,300万円
20年目 32,790,663円 3,200万円

どうですか?

5年でおよそ1000万円。15年で2000万。20年で3000万円を超える計算です。

わが家もこれ計算するたび「ホント!」って思うんですが、けっこうなペースで増えていきますよね。

これが「積み立て×複利」の威力ですね☺

わが家はまずは1000万を目標にがんばっていきたいと思います。

ちなみにこの計算は自分でやっているわけじゃありませんよ。こちらのカシオのサイトで数字を打ち込めば、誰でも簡単に使うことができますよー。超便利です。

ということで、来月もまた実績公開しています‼今後もよろしくどうぞ。

 

◆FXの運用については、こちらで具体的に書いています↓

あわせて読みたい
トライオートFX
「トライオートFX」で自動売買スタート! 投資1年目の目標は?わが家では、ことしからFXの自動売買のひとつ、インヴァスト証券の「トライオートFX」を運用しています。はじめて半年、すでに安定した利益が出ています!ロスカットされないためにはどうしたらいいのか?安定した資産運用のやり方を検証中!...
あわせて読みたい
トラリピ
【FX自動売買】トラリピで豪ドル/円を資金70万円でスタート!ことしからFXの自動売買をしているわが家では、今月から自動売買、第2弾としてトラリピで豪ドル/円をスタートさせました。運用資金は70万円です。なぜ、この資金設定にしたのか?そもそもなぜ豪ドル/円を選んだのか?考えてみました。...

 

◆投資信託の成績もこちらで公開中です。ご覧ください。↓

あわせて読みたい
投資信託
投資信託は複数のファンドを持つのがいい、という結論。投資信託の分散投資のメリットについて考えています。特に投資初心者の人は、まず投資信託で資金を作って投資に慣れてから、新たな投資先に資金を注入していくのが便利だなーと。その資金作りの上で有効なのが、投資信託の分散投資です。誰にでもわかるように解説しています。...
あわせて読みたい
投資信託
【実績公開】今月も投資信託に4万円 NISAの成績は?ことしで4年目となるAko&シソビ家の投資信託の成績を公開しています。毎月1銘柄に1万円ずつの投資で、トータルリターン23%超えを維持。買い付けのコツもあわせてご紹介。...