資産公開

投資のポートフォリオをブログで公開!2019年は390万円でスタート

くう、ねる、ふやす

さあ、2019年もいよいよ始まりました。わが家はことしも資産運用に力を入れていきたいと思います。どうぞよろしくお願いします💰

さて2019年、資産運用をスタートさせるにあたって、今現在、わが家が資産運用にどれぐらいのお金をどういう配分で投資しているのか❓その実績値をご紹介したいと思います。どの投資にいくらぐらい積んでいるのか、一目でわかるようにしています♪

ポートフォリオとかアセットロケーションなんて言葉もありますが、そんな難しい言葉を使わずとも、資産運用は各々がもっと手軽に楽しみながら取り組んで欲しい、というのがわが家の考えです。

ただその際に「どの投資にどれだけお金を回して、余裕資金はどれぐらいあればいいのか?」っていう具体的なことってなかなかわからないですよね。

人の運用状況もなかなか見れないですしね。

ですので、あくまで一例としてわが家の資産運用の状況を公開しています。もちろんみなさん、仕事のご状況や家庭など、現状が異なりますので、あくまで参考程度のつもりでおりますが。

Akoさん
Akoさん
人の財布の中身を見るのってなんであんなに面白いんだろうね。

そうそう。人の懐事情を見るのは、それだけで楽しいですしね☺

この記事はそういうわけで・・・

◆投資を始めたいが、いくらぐらい投資にお金をかけていいかわからない方

◆資産運用をどういう配分でやるか、悩んでいる方

◆他人の懐事情をのぞいてみたい!という方

こんな方々に向けて、書いています。どうぞお付き合いください。

2019年の投資ポートフォリオ、390万円でスタート!

さっそくわが家の投資資産を見てみましょう。データは1月3日時点のものです。

現金  92万9000円
投資信託  107万円
トライオートFX  108万7368円
トラリピ  76万7472円
FXスワップ  5万635円
合計  390万4475円

2019年は390万円でスタートすることになりました✍

ちなみに、この資産の内訳はこんなルールで作っています。

◆現金:貯蓄はもちろん別口座。これは「余裕資金」です。

◆投資信託:投資元本のみ。含み益や含み損は、含まない。

◆FX口座:含み損は含まない、決済済みの利益・スワップは含む

ちなみに9月からの推移をグラフ💹にするとこんな感じになりました。

 

先月に比べると増えていますが、これは12月のボーナス分が加えられているからです。今後このボーナス分からは、普段の支払いとは別にカードの引き落としなどが発生したりしますので、だんだんと減っていくものと思われます。

ちなみにですが、投資信託の含み益・含み損はこちらに含まれていませんが、ここのところの株価の下落で含み益がほとんどなくなっています💦まあしょうがないですね。

そしてFXは、逆に日々のトレードでポジションが決済されていきますので、その値を反映しています。ただこちらは含み損は考慮していません。FX自動売買では、わが家の考えでは、含み損はいつかは基本解消される、というスタンスです。そうじゃないと、やっている意味がほとんどなくなるからです📚

まあ、わが家に都合のいいように解釈しています♪

『貯金・預金』と『投資資産』は別のお財布で。

この投資用資産で大切なポイントをお伝えします。

まずこの投資用資産は、わが家の資産の中でも「余裕資金」で運用しているということです。

生活費や貯蓄とはもちろん別です。

「貯蓄」は、わが家の場合、保険商品のような私的年金で積み立てをしています。これは何かわが家に大きな出来事が起こったときのいわゆる「生活防衛資金」です。もし何もなければ、老後資金の一部として活用していこうと思っています💰

それに加えて、会社の企業型確定拠出年金(DC)、子供の教育資金なども完全、別口座で積み立てています。

それらには何があっても手をつけない‼というのがわが家のルールです。(DCは手をつけられませんが・・・)

投資はそうした手を付けてはいけないお金を除いた「余裕資金」で行うのが鉄則だとわが家では考えています。月々の生活費や生活防衛資金に手をつけるんだったら、投資はやらないほうがいいです。

まずは家計の見直しをして、出来るだけ支出を少なくする努力が必要だと思います。

わが家も実は結婚してしばらくはどんぶり勘定🍚になってしまっていました。そしてそれでは、当然のことながら、なかなかお金が貯まりませんでした。

そこであるとき一念発起して、家計のダイエットをしました‼少しずつ黒字体質を作ってきたんです。

そしてある程度の資金が出来始めたので、余裕分を投資に回し始めました。ようやく投資も4年目となり、この余裕資金が少し育ってきたなー、というのが率直な感想ですが・・・

わが家の当面の目標金額は1,000万です。

まだまだ遠い道のりですね~。コツコツとやっていきます。

◆投資は、生活資金など必要なお金を除いた「余裕資金」で!

ポートフォリオはFXが半分/貯金、投信で半分

わが家の投資用資産の内訳を円グラフにしてみてみます。

こんな資産配分になっています。

現金が24%で、投資信託が27%ほど。これで51%です。そして残りがFXです。そのほとんどは自動売買です。FXが多いですか?

わが家としては、まあ、資産配分はこんなものが妥当かなーと思っています。今はFX自動売買にこれぐらい資金を投入しても問題ないかなと思っています。

そのワケを次に書いていきます。

FX自動売買とスワップに力を入れているワケ

その理由は、生活上必要な資金はすでに別途確保してあるからです。

先ほどさらっと書きましたが、わが家では「今後必要になってくるであろうお金」、また「もしものときに備えるお金」は別途こんな内訳で確保しています。

生活上必要な資金

年金保険:給料から毎月天引き

◆定期預金:100万円ほど(手をつけないお金)

◆企業型確定拠出年金(DC):給料から毎月天引き

◆子供の教育資金:給与から毎月積み立て

これほとんどが、毎月の給料から天引き、もしくは積み立てでコツコツと貯めているものです。意識せずとも、給料日がくれば自動的に引きおとされます。

そしてこれらのお金は、働いている限りはどんどん増えていきます💰

わが家も夫は40歳。すでに15年以上会社員をしているので、企業型の年金保険やDC(企業型確定拠出年金)はそれなりの額になってきました⤴

こうしたお金はわが家が暮らしを円滑に進めていく上で、とても大事なものです。ですので、こうしたお金に関しては、毎月のルーティンにすることで着実に増やしていきます。

わが家の場合は、この「必要資金の作り方」をまずはガッチリ固めました。この防衛ラインを崩さなければ、あとのお金は「余裕資金=投資用資産」となっていきます。

「余裕資金」なので多少失っても人生計画が狂うことはありません。

だからこそ、余裕資金=投資用資産は「攻め」の投資をしてもいいかなと思っているます。FX自動売買に力を入れているのはそうした理由からなんです☺

また、このFX自動売買がどれだけのリスクが本当にあるのか?はやってみないとわかりませんよね。もしかしたら、資金管理さえ適切に行えば、意外と安定的に利益が積み重なるかもしれません。

それはチャレンジして、自分の実体験としてやってみないと何もわからないわけです。

わが家は夫・妻とも40歳になったばかり。まだまだ「攻め」の運用をしていろいろと学ぶ時期だと思っています。

そんなワケで、当面、投資は「攻め」の姿勢を崩さずにやっていきますが・・・

FX自動売買の実際の成績はこちらの記事を見ていたただければ公開していますので、ぜひご覧ください。12月も豪ドル・円で運用しているトラリピが好調でした♪

あわせて読みたい
くう、ねる、ふやす
M2J・トラリピ、豪ドルをFX自動売買!12月の実績をブログで公開!2018年9月の半ばから始めた豪ドル・円のトラリピ。2019年は年明け、大きく値を下げましたが何が起きたのか?また12月、利益を上げるために行った設定から、トラリピ特有の「決済トレール」のメリットなど。運用の感想とわが家の設定の仕方、そして年明けの「フラッシュクラッシュ」について解説しています。...
あわせて読みたい
くう、ねる、ふやす
米ドルが急速に円高に!為替の動きで先月のトライオートFXはどうなった?2018年の年の終わりは、米ドルが円高になっています。わが家のトライオートFXの売りポジションもこの円高でようやく決済され始めました!これまでは売りスワップに足を引っ張られましたが、今後どうなるのか?その反省点も踏まえ、わが家の設定方法や自動売買で気をつけていることをこの記事では解説しています。...

◆ちなみにこちらは今年20万円の損失を出したトルコリラの顛末です💦今考えると冷静な判断ができていませんでした・・・😢

あわせて読みたい
トルコリラ
【FXスワップ貯金】トルコリラを損切り!マイナス20万円で撤退戦2018年2月から始めてたトルコリラのスワップ投資。8月のトルコリラ危機の後もしばらく保持していましたが、今回損切りすることにしました!ロスカットまでまだ余裕はありましたが・・・そのあたりの理由を解説しています。...

◆トルコリラの失敗を踏まえ、2018年11月からメキシコペソのスワップを始めました!

あわせて読みたい
くう、ねる、ふやす
メキシコペソを「みんなのFX」でスワップ投資!為替のレートとチャートも分析わが家では2018年11月から、メキシコペソでFXのスワップ投資を始めました。最近スワップ投資で人気のメキシコペソ。わが家がこのタイミングで始めたのはなぜか?始めてみて1か月たった感想、メキシコペソの運用計画、など解説しています。...

 

わが家が愛用しているFX自動売買とFXスワップの口座開設はこちらからできます。興味ある方はぜひどうぞ♪

■↓トライオートFXの口座開設はこちらからどうぞ♪↓

インヴァスト証券「トライオートFX」

 

■↓トラリピの口座開設はこちらから♪↓

マネースクエア

マネースクエア

☑わが家が愛用するメキシコペソ投資。「みんなのFX」

トレイダーズ証券の口座開設はこちらから↓

みんなのFX口座開設

 

ローリスク、分散、投資信託をNISAで運用中

じゃあ、すべてFXでやればいいじゃないか?と思うかもしれませんが、そういうわけにはいきません。

いくら「攻め」とはいえ、リスクは管理する必要がありますよね。その意味でわが家は「分散投資」はきっちりとやっていきたいと思っています(`・ω・´)

ここでいう「分散投資」は『資産の分散』です。しかも、なるべく「違う値動きをするものがいい」という風にわが家では考えています。

FXは為替の値動きで「売り」でも「買い」でも利益がとれるのが魅力です。

実際に先月・12月は米ドル円も豪ドル円も円高が進んだため、「売り」でとったポジションがだいぶ決済され利益となりました💰

一方、わが家の投資信託は、世界中の株式に投資しています‼株式の投資信託の場合は、「買い」で株価が上がれば、利益になります。わが家の場合は、多くが株式市場の指数に連動する「インデックス投資」が主体です。株式市場全体にバランスよく投資することができます。

ただこちらは、円高により全体的に株安の流れです。これまでは含み益がだいぶ発生していましたが、それもなくなってきました💦

口座はNISAで運用しています。投資元本は107万円です。

上の表は、12月下旬段階のもの。今はもっと下がっていることと思います😢一見すると、あちゃーという印象を与えるかもしれませんが、実はこの状態は絶好のチャンスとわが家では考えています。

というのも、わが家のような「長期×積立×分散」のドルコスト平均法的な投資をする際には、この株安の状態は投資信託を「安く仕込める」いい機会になるからです♥

ですので、価格が下がっても各ファンドに毎月1万円ずつの投資は死守。資金に余裕があれば、もう少し買い足しをして、口数を増やしながら取得金額を下げていく、ということをしています

わが家はすでに3年ほど投資信託で運用していて投資元本は先ほど書いたように100万円ほどです。これぐらい投資していると、日々の値動きで含み益は一日に万単位で変わることもままあります。

ですので投資信託に関しては、一喜一憂せず、タンタンと積み立てていくことが大事です。このあたりは、毎月実績公開していますので、こちらの記事をご覧いただけるとうれしいです。

あわせて読みたい
くう、ねる、ふやす
【実績公開】NISAで投資信託:FOMC後、株価が下落!12月の実績は?わが家が3年前から運用している投資信託のナマの実績を公開しています。2018年12月は株価が多きく下落しましたが、含み益はプラス4万円ほどでした♪もちろんNISA口座で運用、「長期×分散×積み立て」という方針で淡々と続けていますが、実はちょっとした買い付けのコツがあります。そのあたりを丁寧に解説しています。...

 

わが家が投資信託で愛用しているSBI証券の口座開設はこちらからできます♪つみたてNISAやiDeCoにも対応している日本最大手のネット証券会社です↓

キャッシュ・現金は「もしも!」のときの追加として

現金は92万円ほどです。12月のボーナスで一時的に増えていますが、まだ完全に余裕資金として振り分けは終わっていないので、今後は少しずつ減ってくると思います

この『現金』の位置づけですが、これは相場に「もしも!」のことが起こったときの、追加資金として確保しています。ふだんはあまり手をつけたくないお金です。

想定しているのは、「●●ショック」など世界的な経済恐慌が起きたときです。ちょうど10年前に起きた「リーマンショック」がまさにそうですよね。

こういうことが起きると、FXの口座の資金管理がおそらくピンチになります💦もしロスカット!なんてことになると、多大な損失になりますのでそれを防ぐための資金です。

またこういう経済恐慌が起きれば、おそらく世界的な株安になります。そうした株価が全面安となっているときに、投資信託を多く仕込むための資金にもするつもりです。

ということで、現金はそうした「もしも!」のときのためにある程度は確保しておいたほうがいいと思います。

そしてまた現金が貯まってきたら・・・また新たな投資先に振り分けていく。そんな2段階の戦略で「現金」も少しずつ増やしていっています。

◆現金は「もしも!」のときの追加資金 一定は持っておく!

◆現金が十分に増えたと思ったら・・・新たな投資の運用資金へ!

まとめ:投資用資金も積み立てを!

ここまでザックリとわが家の資産運用の資金を見てきました。

これらはすべて投資用のお金になるわけですが、最後にもう一つ大事なポイントをお伝えします。わが家は投資の運用資金も毎月の給料から積立てして少しずつ増やしています

どういうことか?こんなイメージです。

わが家の投資資金「積み立て」

◆毎月2万円⇒現金

◆毎月2万円⇒トライオートFX

◆毎月4万円⇒投資信託

どれだけ積み立てんねん?って思うかもしれませんが、投資はとにかく「種銭が命‼」です。

わが家はまだまだ投資の元本が少ないので、投資の利益を多く求めることができません。ですので、毎月の給料から回せるお金は可能な限り積み立てていくことで、その種銭を少しでも大きくしようとしています。

ですので生活資金は給料からの天引きで自動積み立てしつつ、手取りの給料の中からも投資用に積み立てをしています。2重の積み立て。積み立てのきわみです。

生活費から余った2万円は、現金の口座に。さらに夫のお小遣いから2万円はトライオートFXに。投資信託は、年2回のボーナスから半年分(4銘柄×6か月分=24万円)を先にさっぴいてしまって、そこから毎月、ファンドを買い付けています。

こうして投資元本を大きくしていくことは、わが家のような会社員投資家にとっては、けっこう大事なポイントじゃないかなーって思っています。

◆投資用資金も「積み立て」で増やそう!

最後に、そのワケを数字でご説明します。この「毎月積み立て」を「複利」で運用した場合、どういう風にお金💰が増えていくか?のシミュレーションです。

たとえば340万円の投資元本に毎月2万円を積み立て。ボーナスはさらに30万円の積み立てで、5%の複利で運用した場合の計算です。税金ももちろん考慮されていますよ。

1年目 4,388,608円 438万円
2年目 5,416,605円 541万円
3年目 6,485,555円 648万円
5年目 9,954,798円 995万円
10年目 15,260,623円 1,520万円
15年目 23,172,245円 2,300万円
20年目 32,790,663円 3,200万円

どうですか?

5年でおよそ1000万円。15年で2000万。20年で3000万円を超える計算です。

わが家もこれ計算するたびにびっくりするんですが、けっこうなペースで増えていきますよね。

これが「積み立て×複利」の威力ですね☺

わが家はまずは1000万を目標にがんばっていきたいと思います。

ちなみにこの計算は自分でやっているわけじゃありませんよ。こちらのカシオのサイトで数字を打ち込めば、誰でも簡単に使うことができますよー。超便利です。

ということで、来月もまた実績公開しています‼今後もよろしくどうぞ。

 

◆わが家が愛用しているFX自動売買です。

■↓トライオートFXの口座開設はこちらからどうぞ♪↓

インヴァスト証券「トライオートFX」

 

■↓トラリピの口座開設はこちらから♪↓

マネースクエア

マネースクエア

 

◆わが家が投資信託で愛用しているSBI証券

口座開設はこちらからできますよ♪

↓ブログ村のランキングに参加中!応援クリックお願いします↓

にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村

関連記事はこちらからどうぞ!

■資産運用に興味がある方‼ こちらもオススメです♪

◆わが家が今メインに運用してるFX自動売買の12月の実績はこちらから↓

あわせて読みたい
くう、ねる、ふやす
M2J・トラリピ、豪ドルをFX自動売買!12月の実績をブログで公開!2018年9月の半ばから始めた豪ドル・円のトラリピ。2019年は年明け、大きく値を下げましたが何が起きたのか?また12月、利益を上げるために行った設定から、トラリピ特有の「決済トレール」のメリットなど。運用の感想とわが家の設定の仕方、そして年明けの「フラッシュクラッシュ」について解説しています。...
あわせて読みたい
くう、ねる、ふやす
米ドルが急速に円高に!為替の動きで先月のトライオートFXはどうなった?2018年の年の終わりは、米ドルが円高になっています。わが家のトライオートFXの売りポジションもこの円高でようやく決済され始めました!これまでは売りスワップに足を引っ張られましたが、今後どうなるのか?その反省点も踏まえ、わが家の設定方法や自動売買で気をつけていることをこの記事では解説しています。...

 

◆投資信託の成績もこちらで公開中です。ご覧ください。↓

あわせて読みたい
くう、ねる、ふやす
【実績公開】NISAで投資信託:FOMC後、株価が下落!12月の実績は?わが家が3年前から運用している投資信託のナマの実績を公開しています。2018年12月は株価が多きく下落しましたが、含み益はプラス4万円ほどでした♪もちろんNISA口座で運用、「長期×分散×積み立て」という方針で淡々と続けていますが、実はちょっとした買い付けのコツがあります。そのあたりを丁寧に解説しています。...

◆円高、株安となっていますが、投信のファンドがどんな値動きをしたのか❓検証!

あわせて読みたい
くう、ねる、ふやす
株価の暴落に投資信託はどんな値動きをした?様々なファンドを検証してみた!2018年12月下旬は、株価が下落しました!わが家は株式の投資信託を4つ保有していますが、どれも大きく下がり、含み損を抱えています。とはいえ「長期×積み立て×分散」で買い付けをしているので、方針を変えるつもりはありませんが、ほかのバランスファンドや債券ファンドはどうだったのか?検証してみました!...

◆株価が下がってきた今こそ、投信の仕込み時。そのワケを解説しています!↓

あわせて読みたい
投資信託
【解説】投資信託で知っておきたい!最低限のポイント投資信託のリターンの仕組みって知っていますか?基準価額とは?取得金額とは?これから投資信託で投資をしようという人が、ファンドを買い付けたときに、どこを見ていったらいいのか?解説しています。...