資産公開

NISAで投資信託、FX自動売買、メキシコペソ・・・2018年の投資の反省と2019年の目標は

くう、ねる、ふやす

ことしももうすぐ終わりです。年末ということで、2018年、この1年のわが家の投資はどうだったのか❓きょうは振り返ります!

ことしはわが家としては、投資により大きく舵を切った1年になりました。

これまでのNISA口座で持っていた投資信託に加え・・・

シソビ
シソビ
FXにお金を投資するようにした!

からです。

FXといっても、わが家の場合はトラリピやトライオートFXといったシステムを使ってのFX自動売買。それほどハイリターンを求めていないので、レバレッジに注意しながら、ゆるーくやっています。

そしてもう一つ始めたのは、FXのスワップ投資です。

政策金利が高い新興国の通貨を持つことで、全く何もせずにお金を貯めていこうという非常に楽な投資法です☺

ですが・・・

Akoさん
Akoさん
トルコリラで痛い目にあったね

そう。ことしはこのFXのスワップ投資で失敗をしてしまいました💦

きょうはこんな感じのわが家の2018年の投資について振り返っていきます‼

FX自動売買に興味がある方

◆NISAで投資信託、どれぐらい増えるの?か知りたい方

◆FXのスワップ投資に興味がある方

こうした方々には特にお役に立つのではないかと思っています。おつきあいください。

NISAで投信:今年はファンドをいったん整理!

わが家の投資の基本は3年前から始めた「投資信託」。ちょうどNISAの制度が始まったので、売買益が非課税になるならーと軽い気持ちで始めました。

わが家には『投資ノート』なるこれまでの投資の状況を月別にまとめた便利なものがあります📒今年始めのころを振り返ると・・・投資信託の投資元本は約150万円。今よりもだいぶ多いですね☺

2018年の1月の段階で保有していた銘柄はこんな感じでした!

◆ニッセイ日経225インデックスファンド:元本48万円

◆ひふみプラス:元本21万円

◆スゴ6(SBI資産設計オープン):元本40万円

◆SMTグローバル株式インデックス:元本41万円

この中で、赤字の「スゴ6」と「SMTグローバル株式インデックス」はすでにありません。どちらもことしに売却しました。

「スゴ6」は、国内株式20%、外国株式20%、国内債券20%、外国債券20%、国内REIT10%、海外REITに10%という6資産に配分するいわゆる『バランスファンド』です。

こうしたバランスファンドがどれぐらいの成績を上げるのか?興味を持っていたので保有してみましたが、ほかの株式ファンドに比べると、どうもリターンが悪い・・・

ということで、年明け早々1月末、5万円ほどの含み益が出ていたところで売却しました💰

対してSMTグローバル株式インデックスは、アメリカを中心とした先進国株式に投資するファンドです。こちらは非常に満足のいく成績を上げていて、8月に12万円の含み益が出ていたところで売却しました👉

こうした投資信託を売却した資金は、どちらもFX自動売買を始めるための資金にしました☺

わが家は、投資信託を年2回のボーナスから半年分の資金を拠出して、基本、月1万円ずつ積立投資しています。

『長期×積み立て×分散』がわが家の投資信託の基本方針ですが、このように資金が必要になったときには、分散していくつかのファンド(銘柄)を持っていくと、取り崩しやすく非常に便利です

この方法については、詳しくこちらの記事にまとめています❕ご覧いただければ、よりそのあたりのことがわかるかと思います。

あわせて読みたい
投資信託
投資信託は複数のファンドを持つのがいい、という結論。投資信託の分散投資のメリットについて考えています。特に投資初心者の人は、まず投資信託で資金を作って投資に慣れてから、新たな投資先に資金を注入していくのが便利だなーと。その資金作りの上で有効なのが、投資信託の分散投資です。誰にでもわかるように解説しています。...

ちなみに今現在、保有しているファンドはこのようになっています。

◆ニッセイ日経225インデックスファンド:元本59万円

◆ひふみプラス:元本32万円

◆eMAXIS先進国株式インデックス:元本5万円

◆たわらノーロード新興国株式:元本11万円

「ニッセイ日経225」と「ひふみプラス」は長期で保有しますので、すぐに売却するつもりはありません。そして、「SMTグローバル株式」の代わりに同じベンチマークで運用し、かつ手数料が安い「eMAXIS先進国株式」と新興国市場に投資する「たわらノーロード新興国株式」を新たに保有しています。

ただ今、世界の株式市場は今年の夏から下落傾向へと進んでいます。わが家の保有銘柄もついに含み損を抱えるものが多くなりました⤵

これから2019年はしばらく「仕込み時期」に入ると考えています💹

2018年の日経平均株価をチャートで振り返ってみます。

日経平均株価

今年初めは2万4000円でのスタート。その後、一時的に下がりましたが、夏から9月にかけて再び上昇。2万4000円を再び超えました‼

しかし秋になると、やや下落し2万2000円台をうろつくように。そして12月下旬、みなさんご存じのようにドン、ドンと下落し、久しぶりに2万円を割り込むほどになりましたねー。

今は2万円のところまでギリ回復している状況ですが・・・2019年はこのまま株価の下落が続くかもしれません。

しかし、この状況は実は積み立てをするにはもってこいの時期となります💵一言でいうならば安く仕込めるからです。

相場に一喜一憂することなく、タンタンと積み立てを続けたいと思います⤴

FX自動売買 始めてわかったメリット&デメリット

そして今年から本格的に始めたのが「FX自動売買」です。

トラリピ

(マネースクエアHPより)

FX自動売買は、細かくこのように指値を入れて、数百円という利益をコツコツと積み上げていく手法です。

トラリピ

ある一定のレンジを決めて、そこで「買い」「売り」の注文を複数出していきます。株式の投資信託の場合は、株価が上がらないと利益が出ませんが、為替の場合は、値上がりを期待する「買い」のほかに値下がりを期待する「売り」でも注文が出せるのが大きな特徴です📉

たとえば12月下旬は、米ドル・円が円高になっています。株価も世界的に下がり目の傾向です。ですがここで「売り」を仕掛けて置けば、利益が出ます

そんなFX自動売買ですが、わが家は2月からインヴァスト証券の「トライオートFX」で米ドル・円を80万円の資金でスタート。そして9月半ばからはマネースクエアの「トラリピ」で豪ドル・円を70万円でスタートさせました♥

その累計利益は以下のようになっています。

今月トラリピの利益が予定どおりの数字を出してくれ、この1年間の利益は累計10万円を超えました。

わが家的には初年度としては非常に安定した数値が出ていると思っています☺

しかし。。です。

当初想定していなかった思わぬデメリットもありました💦

それが米ドル・円のマイナススワップです。

ひとつは現在、「売りポジション」が重なっていて、これ以上、売りをとりたくない、というところに心理的に追い込まれている、ということです。

売りポジションがどのくらいあるのか?この12月に入るまでのわが家の状況をこちらでご覧ください。

くう、ねる、ふやす

わが家の売りポジションは、上の図をご覧いただけるとわかるように、レンジからはずれたところにだいたい20本ほどある状況でした。

こうなると問題になってくるのが、「売りスワップ」の存在です。

現在、アメリカは利上げを繰り返しています。対する日本は買い変わらずのマイナス金利政策。となると、両国の金利差が開いていて、それが如実にスワップポイントに反映されていきます。

トライオートFX スワップ

こちらトライオートFXのスワップカレンダーです。これは以前のものですが、12月のカレンダーを見たら、いまだ状況は一緒でした。

何と1万通貨で1日81円もマイナススワップが発生します。わが家は先ほど書いたように1000通貨で20本ほど持ってますから、2万通貨。

1日160円のマイナスが自動的に発生してしまっているのです😢

これは思わぬ誤算でした。いや、計算すればそうなるとはわかっていたのですが・・・ここらあたりがFX初心者🔰ですねー、まだまだ。

このポイントは、これから米ドル・円でFXを始めようという方にはぜひ知っておいていただきたい点です。

☑米ドル・円はポジション次第では「売りスワップ」に苦しめられることに! 

トライオートFXは夏以降、ほとんど利益を出していません。正確に言えば、ちょこちょこポジションは決済されていて、大体月4000円~5000円ぐらいは利益は出ています。

しかし、売りスワップが大きいため、その利益がほとんど吹き飛びマイナスになっているのが現状です。

幸い今、少しずつ円高が進んでいます⤵2019年、為替がどうなるかはわかりませんが、願わくばこの売りポジションが決済されて欲しいですねーー。

FXスワップ投資:魔のトルコリラで今年一番の損失

FXに関して言えば、もう一つ触れておかなければいけないことがあります。

「スワップ投資」です。

スワップ投資はざっくり言ってしまえば、各国との「金利差」を利用して、お金を増やしていく投資法のことです。

各国政策金利

(出典:マネックス証券HPより)

日本はご存じのように日銀が2%の物価のインフレ達成のために、ここしばらくずっと金利が「超低い」状態です

金利を低くすることで、お金を借りやすくし市場のお金を回していこうとしていますが、なかなかうまくはいっていません💦

いわゆる「マイナス金利」という状態で、現在の金利は約マイナス0、1%😢

そして、このマイナス金利については、日銀はまだしばらく続けるつもり、と言っています。

しかしこれはあくまで日本の話です。発展途上国は、今、高い経済成長を実現するために大量のマネーが欲しい状態です。金利を上げることで、外貨をたくさん獲得しようとしています。

ですので日本のようなマイナス金利では全然ありません。。

特にFXでは、最近話題になった「トルコ」、「南アフリカ」、そして「メキシコ」が高金利通貨としてよく知られています。トルコは、ことし夏「トルコショック」と言われる暴落が起きました。。その後、政策金利を引き上げ、現在なんと24%‼

一方、メキシコペソもこの前「利上げ」を行い、7,75%⇒8,0%に。さらに今月8,25%へと政策金利が引き上げられました

ということで、円でこうした高金利通貨を取引すると、この『金利差』が大きく影響してきます。具体的には、円でこうしたトルコリラやメキシコペソを持つと『スワップポイント』という形でお金💰が入ってくるんです。

わが家もことし、この高金利通貨のトルコリラを保有して、夢のスワップ生活を夢見ましたが・・・

夏、トルコリラの暴落にあって20万円の損失を出してしまいました😿ことし一番の大失敗ですねーー。

これについてはいくつかの要因がありますが、値動きを見ずに、毎月積立で買ってしまったことが一番の敗因かなーと思っています。

詳しくはこちらの記事に書いていますので、ご覧いただければ幸いです。

あわせて読みたい
トルコリラ
【FXスワップ貯金】トルコリラを損切り!マイナス20万円で撤退戦2018年2月から始めてたトルコリラのスワップ投資。8月のトルコリラ危機の後もしばらく保持していましたが、今回損切りすることにしました!ロスカットまでまだ余裕はありましたが・・・そのあたりの理由を解説しています。...

この失敗を踏まえて、先月からメキシコペソで新たにスワップ投資を始めています。為替の値を見ながら少しずつ、少しずつポジションを増やしていこうと思っています。

ただ今このメキシコペソは、為替が非常に安定しています💹まだ買い増しのチャンスはありませんが・・・じっくりじっくり攻めていきたいと思います。

あわせて読みたい
くう、ねる、ふやす
メキシコペソを「みんなのFX」でスワップ投資!為替のレートとチャートも分析わが家では2018年11月から、メキシコペソでFXのスワップ投資を始めました。最近スワップ投資で人気のメキシコペソ。わが家がこのタイミングで始めたのはなぜか?始めてみて1か月たった感想、メキシコペソの運用計画、など解説しています。...

2019年の投資の目標は?

今年は、新たにFXに力を入れ、投資元本も大きく増やしました♪2017年の終わりでは、投資元本は全て投資信託に費やしていて、150万円ほどの元本でした。ことしはそこから270万円ちょっとまで増やしました‼(現金保有分を除く)

順調に資金を増やしていると思います💰

そのうえで2019年の投資目標です。

シソビ
シソビ
・FXはロスカットにあわない!

・積み立てで投資元本を増やしていく!

この2点につきるかなーと思っています。わが家はまだまだ投資の種銭が少ない状況。元本が低ければ、投資によるリターン率が高くても、当然利益として上がるお金はそれほど増えません。

例えば、年利10%で投資を運用したとして・・・

元本が100万円だったら、年間10万円の利益。ですが・・・元本が1000万円になれば、利益は100万円になります

わが家はまだまだ投資元本を増やしていかなければなりません。

そのためには毎月の給与から「余裕資金」をどんどん投資に回していこうと思います。この積み立てをベースにしながら各投資はこんな方針で運用していくつもりです。

2019年の投資目標

☑投資信託:淡々と積み立て投資→大きく下がったら買い増し

☑FX自動売買:ロスカットにあわないことを第一に!

☛積み立ては継続し資金が増えたら通貨も増やす

☑FXスワップ:為替の値動きを見ながら、買い増し

FX自動売買は、とにかく『ロスカットにあわない』こと。これが一番です。そのためにはポジションを取り過ぎないよう自己管理をしていくことが大切になってきます♪

このポジションどりはなかなか奥が深く、目下、最適な値を研究中。さらに工夫を重ねていきます☺

そして「余裕資金」は、積み立てていき、投資元本を増やしていきます。売買による利益とこの積み立てで元本が十分増えたら、また取り扱い通貨を増やしていく予定です💰

投資信託は、ことし貯めていたファンドを2つ売却したので、2019年はタンタンと積み立てていきます。元本が少なくなったので、まずは投信元本を増やしてくことが重要です。

あわせて読みたい
くう、ねる、ふやす
【実績公開】NISAで投資信託:FOMC後、株価が下落!12月の実績は?わが家が3年前から運用している投資信託のナマの実績を公開しています。2018年12月は株価が多きく下落しましたが、含み益はプラス4万円ほどでした♪もちろんNISA口座で運用、「長期×分散×積み立て」という方針で淡々と続けていますが、実はちょっとした買い付けのコツがあります。そのあたりを丁寧に解説しています。...

こちらの記事にも書きましたが、今、わが家の投資信託は日本株に偏り過ぎています💦今後は「eMAXIS先進国株式」に追加投資するなどして、先進国株式を増やしていくつもりです💰

メキシコペソなどのFXスワップ投資も為替の値を見ながら積立を増やしていきます⤴もしかするとまたトルコリラに手を出すかもしれませんが・・・どうなるか❓

ということで、引き続き2019年もよろしくお願いします<m(__)m>

 

 

◆わが家が愛用しているFX自動売買です。

■↓トライオートFXの口座開設はこちらからどうぞ♪↓

インヴァスト証券「トライオートFX」

 

■↓トラリピの口座開設はこちらから♪↓

マネースクエア

マネースクエア

 

◆わが家が投資信託で愛用しているSBI証券

口座開設はこちらからできますよ♪

↓ブログ村のランキングに参加中!応援クリックお願いします↓

にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村

関連記事はこちらからどうぞ!

■資産運用に興味がある方‼ こちらもオススメです♪

◆投資信託ってホントに低リスクなの?今回のような株価の下落のときの心構えは?

あわせて読みたい
くう、ねる、ふやす
投資信託は、投資の種類の中でホントに失敗しにくい投資法なのか?投資信託は「低リスク、低リターン」と呼ばれる金融商品ですが、ホントにそうなんでしょうか?わが家では利益を上げるるには、投資信託もきちんとした買い付けや運用が必要だと考えています。2018年は「つみたてNISA」が始まり、金融庁が投資信託に関する興味深いデータを発表してくれました。損しないための投信の運用を考えます。...

◆私たち会社員投資家の目標の立て方について、3つの考え方をご紹介!

あわせて読みたい
くう、ねる、ふやす
「投資を始めよう」という人に知ってほしい3つのこと投資を始めたい!と思った方に向けて知っておいてほしい3つのことをまとめました。◆投資は目標によって手法が変わる!◆会社員投資家は、長期×分散×積み立てが最強なワケ◆投資の目標がわからない!という方におススメの投資は?わかりやすく解説していますので、ぜひご覧ください。...

◆投資信託は複数のファンドを持っていると、何かと便利です↓

あわせて読みたい
投資信託
投資信託は複数のファンドを持つのがいい、という結論。投資信託の分散投資のメリットについて考えています。特に投資初心者の人は、まず投資信託で資金を作って投資に慣れてから、新たな投資先に資金を注入していくのが便利だなーと。その資金作りの上で有効なのが、投資信託の分散投資です。誰にでもわかるように解説しています。...

 

◆FX自動売買は、毎月の成績をこちらからご紹介しています♪

あわせて読みたい
くう、ねる、ふやす
M2J・トラリピでFX自動売買!11月は+10,200円・設定をブログで公開!2018年9月の半ばになってから始めた豪ドル・円でのトラリピ。11月の実績はプラス10,200円でした!利益を上げるために行った設定から、トラリピ特有の「決済トレール」のメリットなど。運用た感想とわが家の設定の仕方を解説しています。...
あわせて読みたい
くう、ねる、ふやす
トライオートFXの実績をブログ公開!11月はマイナス706円!2018年11月のトライオートFXの運用成績は、マイナス706円でした。わが家は2018年2月から、米ドル・円でFXの自動売買を始め、安定的に利益が積みあがっています。今月は売りスワップに足を引っ張られましたがその反省点も踏まえ、わが家の設定方法や自動売買で気をつけていることをこの記事では解説しています。...