投資の考え方

資産運用・投資で『会社員が成功する』ための4つのステップ

突然ですが、投資で会社員が成功するには、4つの大きなステップがあると思っています。

なぜこんなことを言い出したのかというと、投資というのはつくづく『戦略が大事だな~』と思うからです🔰

わが家は投資を始めて4年目になります。しかしすでに丸3年がたっていますが・・・

実はわが家のような投資スタイルだと、一度戦略を決めてしまうと、あとは、やることって・・・そんなにありません💦

FXもやっていますが、わが家は自動売買専門です。為替のチャートとにらめっこして「買いだ!」「ここで売るぞ!」みたなことは・・・もちろんありません☺

相場任せです。

だからこそ、最初に立てる「戦略」がけっこう大事です。それは「投資で何を実現したいか?」「どれぐらいのリターンを得るか?」ということと関係してきます。

Akoさん
Akoさん
うちは投資でどんな目標を立てているんだっけ?
シソビ
シソビ
いくつかあるよね。
・15年ぐらいで、3000万ほどの資産を作りたい!
・定年退職前に、セミリタイアしたい。
・年利は10%ぐらいを目指したい。
・ハイリスク、ハイリターンは嫌だ!

 

こういうわが家のような「ゆったり投資、だけどリターンは求めるよ!」って人には、わが家が考える4つのステップを知っておくと、目指すべきところが見えてくると思います。

そこでこの記事では・・・

◆投資は興味あるけど、どこから手をつけたらいいかわからない人

◆中リスク、中リターンで2000万・3000万の資産を作りたい人

◆FX自動売買に興味がある人

◆まずは投資信託でも始めようかしら‼という人

会社員でわが家と同じような目標を持つ人たちには、とくに参考になるかと思います。お付き合いください。

STEP①:まずはとにかく『種銭』作り!~足軽時代~

さあ、会社員のみなさんが投資を始めよう!と思ったときに、何が最初に必要か?

もちろん『お金💰』ですよね。いわゆる「種銭(元本)」です。

わが家は、投資は『余裕資金』で行うことをおススメしています。余裕資金というのは、「生活に必要なお金」+「あなたにもしものことが起きたときの生活防衛資金」を除いたお金のことです。

その『余裕資金』をどうやって作るか?

これが意外に頭を悩ませます。わが家もそうでした。

だって生活に必要なお金に加えて、もしものときの「生活防衛資金」を作りつつ・・・投資のお金を確保するのって大変ですもんね。

でも、たとえばあなたがFX自動売買をしたいと思ったら・・・やっぱり数十万円の種銭が必要だなーと感じています。

実際、わが家は米ドル・円は80万円。豪ドル・円は70万円で運用をはじめています🔰

じゃあ、この『種銭』はどうやって作るのか?考えていきましょう。

『種銭』はどうやって作るのか?

この種銭づくりに関しては、残念ながら裏技的なものはなかなかありません。身も蓋もありませんが、地道に貯めるしかないのです。

会社員であれば、種銭づくりの数式はこんな感じになります。

◆収入(給与)-支出 = 余剰資金

◆余剰資金 - 生活防衛資金分 = 余裕資金

生活防衛資金を貯めつつ、さらに余った分を投資分として確保していく。。

けっこう大変です。

ちなみにわが家は「生活防衛資金」を毎月の給料から『天引き』にして、自動的に積み立てるようにしました。

さらに家計を思いっきりダイエットすることで、生活防衛資金とは別に余剰資金を少しずつ捻出していきました。例えばですが、2万円を給料天引きにしてしまい、あとは家計を圧縮して2万円を貯蓄する、それを投資資金に回すというイメージです。

『種銭』を投資信託で作るという手も!

そして、この『種銭』づくりですが、わが家は、投資信託を活用して作りました。

毎月、家計の貯蓄から、投資信託を定額購入して積み立てています。

これは毎月の給料からでもいいですし、またボーナスがきっちり出る方なら、夏・冬の年2回のボーナスから6カ月分を天引きしていく手もあります。ちなみにわが家はそのボーナスで、投資信託分の資金を捻出しています☺

たとえば投資信託で3つのファンドに毎月1万円積み立てていきたいなら・・・

◆3つのファンド(1万円×3)×6か月分=18万円(半年分)

この資金分をボーナスが出たら速攻、証券口座に振り込んでしまうのです。

あとは毎月決まった日に、定額を買い増していくだけです。超簡単です。

わが家は投資信託で貯めた元本に、利益分を上乗せした分を売却して、FX自動売買の資金にしています。NISAで口座を開いているので、利益に税金もかかりません♪

そのあたりはこちらの記事に詳しくありますので、ご覧ください。

あわせて読みたい
投資信託
投資信託は複数のファンドを持つのがいい、という結論。投資信託の分散投資のメリットについて考えています。特に投資初心者の人は、まず投資信託で資金を作って投資に慣れてから、新たな投資先に資金を注入していくのが便利だなーと。その資金作りの上で有効なのが、投資信託の分散投資です。誰にでもわかるように解説しています。...

この時代はとにかく支出を抑えて、資金を捻出するのが大切です‼まさに『足軽』のごとく、丁稚奉公の気分でひたすらお金を貯めます。・・・頑張って乗り切りましょう☺

STEP①のまとめ

◆『種銭』づくりは『余裕資金』で!

◆投資信託を活用するのも手!

 

STEP②:本格的な資産運用!~あなたの目標は?~

ある程度『種銭』が貯まったら、いよいよ資産運用を本格化させていきます。

わが家もようやくこの段階にきましたー。

世には、仮想通貨や株やETF、株価指数CFDなどいろんな投資手法があります。またひたすらインデックス投資ということで、投資信託1本で運用されている方もけっこういらっしゃいますよね。

その中で、わが家が選んだのは、レバレッジ取引ができるFXの自動売買です。

なぜか?

それは、投資で何を得たいのか?がものすごい関係してきます。ちなみにわが家の場合は・・・

わが家の目標

◆50代でシソビくんはセミリタイアしたい!

という明確な目標があります。シソビくんが50代を迎えるのは、10年後です。

ちなみにわが家には二人の子どもがいます。10年後だとまだ二人とも成人していませんので、まだ教育費がかかりますし、下の子のメドぐらいは立ててからリタイアしたいと思っています。

なので実際にセミリタイアが現実的になるのは、55歳ぐらいですかねーー。

で、そうすると、わが家的には15年後、投資にかけられるお金だけでまずは3000万円は欲しいなーと思っています。

じゃあ、3000万円という金額を15年でどうやって作るか?

シミュレーションしてみます。今は便利な複利計算ソフトがネット上で使えますよ。

現在、わが家が投資で運用しているお金は340万円です。これに以下の条件を足していきます。

【投資元本は340万円】

そこに・・・

◆毎月2万円を給料から積み立てる

◆ボーナス時には、さらに30万円を積み立て

◆運用は年利10%と仮定する

◆運用時の税金も考慮

この条件で計算をすると・・・こうなりました。

1年目 4,537,221円 453万円
2年目 5,765,054円 576万円
3年目 7,090,728円 709万円
5年目 10,067,043円 1,006万円
10年目 19,849,729円 1,984万円
15年目 34,202,227円 3,420万円

 

5年でおよそ1000万円。10年で約2000万円。そして15年たつころには何と3400万円になっている、予定です☺

つまり先ほどの条件で・・・◆毎月積み立て(ボーナスも積み立て)◆資産運用は年利10%。この二つをクリアすれば、目標はほぼ達成できることがわかりました。

毎月の積立は、これまでの実績からして、仕事を続けている限り可能です。

では年利10%で資産運用できるものは何か?いろいろと検討してみた結果、わが家の結論としてはFXの自動売買に行き着きました。

ここで何が言いたいかというと・・・「あなたは、なぜ投資をするのか?」「投資でいくらお金を増やしたいのか?」を、本格的な投資をする際に考えたほうがいいよ、ってことです✍

◆あなたは、投資でいくらお金を増やしたいのか?リターンを明確にしよう!

 

なぜなら、あなたが求める目標によって、投資をする商品が変わってくるからです。

わが家は年利10%という目標を達成するために「FXの自動売買」と「投資信託」の2本立てで投資をがんばろうと考えています。投資信託だけでは年利10%というのは、無理だと判断したからです。

しかしトータルリターンは+5%ぐらいでいい。定期預金だとお金がまったく増えないので、低リスク・低リターンでいい。という目標であれば、なにもFX自動売買なぞやらずに、投資信託1本で十分ねらっていけるわけです。

投資は別に難しくはありません。STEP①で、まず投資信託でお金を増やしていくのも手だと思いますが、そこで「自分は投資で何をしたいのか?」を考えておくと、このSTEP②でやることがより明確になると思いますよ♪

ただどちらにせよ、このSTEP②でも引き続き毎月の給与から、余剰資金を捻出して『種銭』を増やしていく努力が必要です。

種銭が大きければ大きいほど、運用は安定しますし、同じ利回りでもリターンが大きくなっていきますから♪

STEP②のまとめ

◆投資で何を得たいのか?目標を明確に!

◆目標のリターンを達成するための投資商品を選ぼう!

◆毎月の給与・ボーナスから、一定額を引き続き積み立て!

STEP③:投資の拡大時期!より利回りを求めて

STEP②で本格的な投資を開始してから数年もたてば、だいぶ投資に対する知識と経験が身についてくると思います。

またこのころまで世界的な経済恐慌が起こっていなければ、投資でけっこうな利益も出ているのではないかと思います。

わが家はいま、FXの自動売買と投資信託に力を入れています。これから数年はおそらくFX自動売買の投資元本を増やしていくと思いますが、そこが軌道に乗ったら、また違う投資にも挑戦したいと考えているんですよね。

それはひとつは『リスクを分散させる』ためです。

またそのころの『運用のリターン』を見て、投資のリバランスもしていきたいと思っています。

たとえばFXには2国間の金利差から利息のようなものを得る「スワップ投資」という手法もあります。

また配当金が得られる「株価指数CFD」やETFを自動売買する「トライオートETF」も人気がありますよね。

ただわが家はことし一つ大きな失敗をしました。

さきほどの「スワップ」をねらって、今年、あのトルコリラに積み立てをしていました。しかし、結果は・・・8月の暴落を受けて、マイナス20万円で損切りしました!

あわせて読みたい
トルコリラ
【FXスワップ貯金】トルコリラを損切り!マイナス20万円で撤退戦2018年2月から始めてたトルコリラのスワップ投資。8月のトルコリラ危機の後もしばらく保持していましたが、今回損切りすることにしました!ロスカットまでまだ余裕はありましたが・・・そのあたりの理由を解説しています。...

敗因はいろいろありますが「わが家が手を出すには勉強不足だった!」と思っています。

わが家はまだSTEP②の段階です。本格的に利回りを意識した投資を始めたばかり!知識と経験がまだ不足しています。

FX自動売買を始めたばかりで、同時に「スワップ」ねらいの投資で、あの魔窟のトルコリラに手を出したのは、ちょっと早すぎたなーと思っています。

もちろんスワップ投資が悪いというのではなく、数ある通貨の中から、あのタイミングでトルコリラをチョイスしたところに、経験と知識のなさが表れているなあーと思うんですよね。

なのでSTEP②の段階では、まずは足元を固め、しっかりと目標のリターンを達成する。

そして数年間知識と経験を積んだら、このSTEP③で投資の手を広げるのがいいんじゃないかなーと思います。

わが家は、他の方の投資ブログも読んで勉強していますが、会社員で投資で成功した投資ブロガーさんたちはもうこの段階に達していて、セミリタイアを達成している方が何人もいらっしゃいます。

もうここまでくれば『投資で成功した!』段階です。だって会社員を辞めるという目標を達成しているわけですからね♪

こうした方はホントにすごいです。わが家もそうした先輩ブロガーさんを目標にがんばっています‼このSTEP③で、目標達成を目指します。

STEP③のまとめ

◆『リスク分散』『リターンのリバランス』を考える

⇒新たな投資にもチャレンジ!

◆ここで、あなたの投資で叶えたい目標を達成しよう☺

STEP④:出口戦略を考え、リスクを抑えた投資も

投資で本格的に成功した後は、いずれ『出口戦略』を考えていかなければなりません。

ここでいう『出口戦略』とは「投資を辞める」ことではありません。

わが家が考える投資は、手間がかからないものばかり。「一生続けられるなら、一生続ければいい!」と思っています。

ただリスクの取り方は別です。

投資は基本的にトレードオフの関係と言われています。リスクが低いものはリターンも低い。逆にリターンが高いものは、リスクも高いのです。

「リスクが低くてリターンが高い」という都合のいい投資商品は、ザンネンながらないんです。

ですので、わが家がもし投資で目標を達成したとして理想の暮らしを手に入れたとしたら・・・いずれ『出口戦略』を考えていきます。

それはより「リスクを抑えた投資」に移行するということです。

たとえば投資信託も今は株式だけでわが家は運用していますが、ここまでくればもう少しリスクを抑えて、債券なども組み入れたファンドを買っていくでしょう。

またFX自動売買も、さらにレバレッジを抑えてリスクを落とすと思います。

ま、こんなことを考える前に、わが家はまずは投資でキッチリと結果を出していくことが大事ですね‼ということで、きょうはこの辺で終わります!

STEP④のまとめ

◆最後は『出口戦略』を考えよう!

⇒リスクを抑えた投資で、安定運用を。

 

わが家の投資の運用成績については、基本的にすべて公開しています♪興味ある方はこちらもご覧くださ~い。

◆初心者も簡単!投資信託についてはこちらから!↓

あわせて読みたい
投資信託
【実績公開】今月も投資信託に4万円 NISAの成績は?ことしで4年目となるAko&シソビ家の投資信託の成績を公開しています。毎月1銘柄に1万円ずつの投資で、トータルリターン23%超えを維持。買い付けのコツもあわせてご紹介。...
あわせて読みたい
投資信託
投資信託は複数のファンドを持つのがいい、という結論。投資信託の分散投資のメリットについて考えています。特に投資初心者の人は、まず投資信託で資金を作って投資に慣れてから、新たな投資先に資金を注入していくのが便利だなーと。その資金作りの上で有効なのが、投資信託の分散投資です。誰にでもわかるように解説しています。...

 

◆利回り10%以上を目指す「FX自動売買」についてはこちらから↓

あわせて読みたい
トライオートFX
「トライオートFX」で自動売買スタート! 投資1年目の目標は?わが家では、ことしからFXの自動売買のひとつ、インヴァスト証券の「トライオートFX」を運用しています。はじめて半年、すでに安定した利益が出ています!ロスカットされないためにはどうしたらいいのか?安定した資産運用のやり方を検証中!...
あわせて読みたい
トラリピ
【FX自動売買】トラリピで豪ドル/円を資金70万円でスタート!ことしからFXの自動売買をしているわが家では、今月から自動売買、第2弾としてトラリピで豪ドル/円をスタートさせました。運用資金は70万円です。なぜ、この資金設定にしたのか?そもそもなぜ豪ドル/円を選んだのか?考えてみました。...