投資の考え方

投資で失敗しない!最初のハードル・口座開設の仕方は?

この記事は「投資を始めよう!」という方に向けて、お伝えているシリーズです。

今回は投資を始めたいという人に最初に立ちはだかる関門、証券会社での口座開設のやりかたを2回にわたってお伝えします♪

前回は、投資を始めるにあたって「目標を決める大切さ」など、投資の基本的なことについて書きました。もしまだ読まれていない方は、こちらも目を通していただければ幸いです。

あわせて読みたい
くう、ねる、ふやす
「投資を始めよう」という人に知ってほしい3つのこと投資を始めたい!と思った方に向けて知っておいてほしい3つのことをまとめました。◆投資は目標によって手法が変わる!◆会社員投資家は、長期×分散×積み立てが最強なワケ◆投資の目標がわからない!という方におススメの投資は?わかりやすく解説していますので、ぜひご覧ください。...

 

Akoさん
Akoさん
証券会社って聞くと、なんかハードルが上がる気がするね、大丈夫かな??
シソビ
シソビ
いまはもうネット上で手続きは完了するし、超カンタン!なんの心配もいらないよ☺

 

そうなんです。

これから投資を始めよう!という方は、もしかすると、これまで銀行の口座しか持っていなかったかもしれません。ですので証券会社と聞くだけで、ハードルが上がるような気もしますが・・・

全然、そんなことはありません。

ネットでちょっと時間をかければ、簡単に手続きが出来てしまいます✍それぐらい簡単です。

でも、こういう方もいるかもしれません。投資を始めるのに、本当に証券会社に口座を開く必要があるの?という方。お気持ちはわかります。

投資信託などであれば、今は銀行でもできますしね💦

しかし、です❢

わが家はたとえ投資信託であっても、まずは証券会社で口座を持つことをおススメします。その中でも、ネット証券が断然オススメです。その理由は、もちろん後でちゃんと解説します。

ということでこの記事は・・・

◆そろそろ「投資を始めようかな」と考えている人

◆投資を始めたい!何から手をつけたらいいの?という方

◆証券会社に口座を開くのにハードルを感じている方

こうした投資の🔰さんには、特に参考になるかと思います。ぜひお付きあいください。

そしてあと一つ。大事なことを先にお伝えしておきます。

証券会社で口座を開くには、マイナンバーがいります‼これはどの証券会社で口座を開くのにも、必要です。

なので、マイナンバーがない方は、まずはそちらを用意する手続きをしてください。これは今後投資をしていく上で、避けては通れない道ですので、まずはサクッと手に入れられることをお勧めしておきます。

◆『マイナンバー』は必須です!持っていない人は、まずはGETしてね❕

 

銀行ではなく、なぜネット証券なのか?

先ほど投資信託のような金融商品でも、銀行ではなくて、ネット証券で口座を開くことをオススメしました。

なぜでしょうか?

それは端的に言うと「ネット証券の口座がとても便利だから」です☺

たぶんこれまで投資をしたことがない人もわかりますよね?わからないですか?

もうこのあたりは、ネットで引けば、いくらでも出てきます。たぶん賢い読者の皆さんなら、なんとなくご存じだとも思うので、軽く駆け抜けていきすよ♪

理由①:金融商品の種類の豊富さが違う!

銀行と証券会社では金融商品の種類が違います。証券会社のほうが圧倒的に多いです。特に後で触れるSBI証券なんかは、株や投資信託のほかに、FX、MMF、ETFなどなどホントにいろんな投資ができます。

わが家がオススメする投資信託も、やっぱり銀行より証券会社のほうが扱っている種類も多いです。

 

理由②:「手数料」を気にしよう!

これは投資信託で顕著ですが「手数料」もとても大事です。

先日、大手メガバンクが扱っている投資信託をネットでいろいろと見てみました。

その中でも「人気ランキング」を私はいつも参考にしているので、そこを中心に見ていきました。

すると・・・いまだに「ノーロード」じゃない投資信託がランクインされているんですよね。しかも、ファンド数もけっこうたくさんありました。これには驚きました!

投資信託にはいくつか手数料があります。

◆購入手数料:購入する際の手数料、購入金額の1%~3%ぐらい

◆信託報酬:ファンドを管理してもらうための手数料

◆信託財産留保額:投資信託を解約するするときにかかる手数料

この3つは覚えておいたほうがいいです。

信託報酬と信託財産留保額、この二つは、ある程度かかるのはしょうがないです。

しかし、問題なのは「購入手数料」です。今は「ノーロード」と呼ばれる購入手数料が無料の投資信託が続々と出ています。

特に株価などの指数に連動する「インデックスファンド」は、このノーロードが基本です。

ですが、銀行の投資信託を見てみたら・・・

ノーロードではない投資信託がまだ結構あったんです。そしてそうしたファンドがランクインしています。

投資信託では、たかが数パーセントとあなどってはいけません。たとえば手数料3%だったら1万円の投資額で300円。もしドルコスト平均法を使わずに一括でたとえば100万円投資するなら3万円。

ファンドの実績とはまったく関係なく、ただ購入するだけで、お金がかかる。。。

なんかおかしいと思いませんか?

一昔前ならこれ以外の手段がない、ということであきらめもつきますが、今は先ほどから書いているように手数料がかからない、投資信託がたくさんあります☺

じゃあ、手数料がかかるファンドが、ノーロードに比べてリターンがいいのか?と言えば・・・

別にそんなこともないんですよね( ゚Д゚)

そうなんです。だったら、手数料タダのほうがもちろんいい‼

あー、やっぱりうちは銀行はないなーと改めて思ってしまった次第です。

理由③:対面よりネット!自分の判断が大事

あとネット証券の魅力は、やっぱりネットで簡単に手続きができるところですね。

一番よくないのは、店頭に行ってこんなことを尋ねちゃうことです。

Akoさん
Akoさん
投資を始めたいんですけど、おススメの投資信託はどんなものですか?

 

これ普通の買い物なら良さそうにも見えるのですが・・・

向こうのスタッフからしたら「ネギを背負ったカモ」です。あまりdisるつもりはありませんが、店員からススめられる投資信託は、手数料が高かったりユーザー目線から見ると、必ずしもいいものばかりとは限りません。

また投資は人に勧められて銘柄を購入するものでもありません。最終的には自分で判断してやるものです。

いまはネットを見れば、個人投資家の方たちが、優秀な投資信託についていくらでも書いてくれています。またネット証券では人気ランキングというのがあって、「どんな投信が売れているのか?」すぐに見ることができます。

そうした情報を比較して、自分で勉強しながら、自分の判断で投資をやっていくというのが一番いいんじゃないかとわが家では考えています。

迷ったら「SBI証券」か「楽天証券」の2択でOK!

では、ネット証券の中からどこを選べばいいのでしょうか?

これもですね、試しに「ネット証券 ランキング」で検索してみてください。

ネット証券

 

たとえばこんなページ。こういう証券会社の人気ランキングのページって、いろいろあります。

わが家的には、こうしたランキングを複数見て、そこに入っているところであれば、どれを選んでもそんなに間違いはないと思っています。

ただわが家が実際に使ってみていいなと思っているのは、SBI証券と楽天証券です。夫がSBI、妻が楽天証券を使っています☺

どっちも投資信託の扱っている本数も多く、この二つだったらどっちでもいいです(笑)

ただ楽天証券には、SBI証券にはないメリットがあります。

楽天証券のメリット

◆楽天スーパーポイントで投資信託が買える!
◆アプリで日経新聞がタダで読める!

どういうことか?もう少し詳しく解説していきます。

楽天スーパーポイントで投資信託が買える!

みなさん、楽天カードは使っていますか?その楽天カードを使うことで得られる「楽天スーパーポイント」。名前ぐらいは聞いたことあると思います。

そう、ザクザク貯まることで有名なポイントです(笑)わが家もがっつり使っていますが、楽天証券では、その楽天ポイントで投資信託を買い付けることができます。

楽天証券

(楽天証券HPより)

これはなかなか便利です♪楽天スーパーセールで買い物すると、楽天ポイントってかなり貯まりますよね。それで投資信託の買い付けができるのは、いいアイデアだと思います。

アプリで日経の記事がタダで読める!

これもいいです。投資を始めると、日経のありがたさをものすごーく感じるようになります。やっぱりデイリーの経済情報は、日経が幅広く、そして細かく扱っているので、投資の勉強のためにも日経の記事って欠かせないんですよね☺

楽天証券では、アプリなどを使って「日経テレコン」というサービスを無料で使うことができます。

楽天証券

(楽天証券HPより)

その「日経テレコン」から日経の記事も読めるということなんです。

このあたりのサービスは、楽天証券のほうが一歩上、という感じでしょうか。

 

まとめ

ということで、今回は「投資を始めよう!」と思った時の最初のハードルである証券会社の選び方についてお伝えしました。

ネット証券もホントに今はいろいろな種類があります。また金融商品が株式やFXなどになてくると、そこに特化したネット証券もありますが・・・

今回は🔰の方が、投資信託などで投資を始める際に、便利なネット証券会社をご紹介してみました。まとめると・・・

今回のまとめ

◆やっぱりネット証券が便利!

◆まずは投資信託という方は・・・

⇒「SBI証券」か「楽天証券」ならば、マチガイない!

◆楽天証券には他にはないメリットもある!

 

次回は、じゃあ実際にネット証券でどうやって口座を開設するのか?その具体的な方法をお伝えしたいと思います。